01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

週末etc. 

平日

仕事始めから全開。

一発目から金曜で飲んで帰宅。

一日働いて即3連休突入。

土曜日

前日が飲みだったのでスロースタート。

いつもは昼前にTT10分走だけど、今回は夕方に。

たった10分といえど、やっぱり飲み会明けは体にエネルギーが少ないのか力がでないんだよね。

3連休で一番いい天気だったけど外には走りにいかず、夕方からTTでローラー。

正月の間たくさん遊んで頂いたお陰でよく踏めた。

日曜日

雨だったので車で遊ぶ。

C1ufShvUcAEC-dW.jpg

ついにTTヘルメットを買った、GIROのセレクター。

サトウさんが使っていてカッコいいなと思っていたのと、少し前まで多くのプロツアー選手が使っていたのでその憧れもあって。

流行りのドカヘル系はシルエットが個人的に好きではないのでスルー。

一番はGIANTのリベットTT、国内に入ってきたらコロッと鞍替えしそう。

ヘルメットが揃ってTTのコスプレは完璧なものに、足掛け4年?

FCRをTTバイクにしたのが2013年、気づけば夢に見た機材が手元にある。

あとはカッコいい結果が得られればねぇ。


月曜日

江の島方面へサイクリングに、1月下旬からの練習コースを探しに。

夜中に考える頭が残っていなかったのでルートラボで適当にチョイス。

朝早くに出ると寒いので10時出発。

昼までは小雨がぱらついたり止んだり、ジャージが濡れるほどではないので気にせず。

往路は境川?沿いに進むコースで走っていられたものではなかった、途中で並走する車道へと切り替え。

江の島に近づいたところで江ノ電のレールに足元をすくわれてすっ転ぶ(笑)

単独で転んだのなんていつ以来だろう、それくらいには久しぶり。

左ひざ、左太もも側面、左手のひら、左肩で着地。

幸い歩くくらいの速度で転んだから大したことなさげだけど、左ひざだけやけにジンジンして嫌な予感。

目の前がドラッグストアで完璧なロケーション。

ウォーマーめくると左ひざだけ「アチャー」な感じ、ハイドロコロイドとネットを買って、ボトルの水で傷口流して処置。

たくさんの擦過傷を見てきたおかげで段取りよく済ませられた、ボトルの中身が水だったのは本当にラッキー(笑)

C1uesDlVQAE_dqp.jpg C1uevAxUoAI32dx.jpg

気を取り直して江の島を目指す。

C1uete5UkAA3Eq9.jpg

やっぱ海は良い、海岸沿いを走ると気持ちがいいね。

何かしら海鮮ネタをお昼に食べたかったけどここまでノープラン。

お昼時ど真ん中過ぎて何処も混んでいる、3連休だものね。

少し時間を外すために茅ヶ崎の方へ移動、よさげなところを見つけて飛び込んでみる。

C1uewTSUoAAL3WB.jpg

今週末も海鮮丼、おいしゅうございました。

C1ue3kKUcAMuZRX.jpg

平塚漁港の食堂、また来たくなるな。

帰りは寒川町、海老名市、多摩市の丘陵を抜けて帰還。

最後多摩モノレール沿いが思いのほか登らされたのが印象的、今度はこっちを往復しようかな。

登りも平地もあって丁度よくなりそう、日が暮れるギリギリで帰還。

C1ue5AtUkAAuZAE.jpg

帰ってウォーマーをめくるとハイドロコロイドが黒く滲んでいた…。

痛いなーとは思っていたけど、こんな事になっているとは思わず。

貼り換えてみるとそれほどひどくもなく一安心?

シャワー浴びるのも面倒だなぁ。

130㎞ 750m↑でした。

Posted on 2017/01/09 Mon. 21:54 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

09

新年初週報 

C1aM8qtVEAA-IcX.jpg

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

今日西東京へ帰り、明日から社会復帰です。

明日朝一で会社のメール処理をするのが怖い…。


元旦

ゆっくり起きておせちとお餅食べて、その後何をしたかはっきり覚えてないから何もしてないんだと思う。


2日

母方の祖父母へ挨拶。

箱根駅伝を眺めながらのんびりと。


3日

大学の貧乏旅部OBでグルメサイクリング。

前日の夜、酔っぱらった元部長から「なんかグルメライドしたい。あ、でもそんな頑張りたくないから近場でな。」とわがままな要望。

自分が食べたいものを調べて、適当に集合時間を決める。

果たして自走集合で本当に時間通りに来るのか疑いつつ、合流ポイントで待ち伏せ。

どうやら集合時間の設定が厳しめだったらしく、全力でも10分遅れだったご様子。

あ、すいません(笑)

袖ヶ浦を目指し、ツルオカー先輩とサトー先輩と出発。

懐かしの千葉県の国道16号をひたすら南下、往路は自分のペースで気持ちよく。

こんなに平地ばかり走るのは久しぶり、ロードバイクってはえー。

C1aOuw6UcAAhcQk.jpg

今回の目的地は食事処やまよ、海鮮ネタなお店です。

C1aOrKvUkAAqz6C.jpg

アナゴ重(だったかな?)がおいしくボリュームもいい感じでご満悦。

C1aOswDVQAU1l7s.jpg

お約束のヤツ。

帰りは先輩方に先頭交代を要求、昼を境に急に風が強くなってしんどかった。

C1aOwmjUkAAXvBE.jpg

みなさん個性の強い自転車にお乗りで(笑)

14時くらいには帰宅といい感じにまとまった一日でした(僕だけは)。

先輩方はもっと都心に近いのでここから更に走って帰られましたとさ。


4日

昨年に続きライトニングさんの初詣ライドに混ぜていただきました。

都賀~御成街道~九十九里~白子町~外房有料の昨年と同じコース。

ゴウダさん、コータローさん、ノブさんと9時ごろに走り出す。

今回は白黒のTCRで走ったので、1か月ぶりに使うシマノにただただ感動する。

シマノで一台あるとカンパをレースで使うのは厳しいなぁ。

久しぶりに見る自分のパワーは思ったよりも悪くない感じ、それどころか景気いいくらい?

まだまだお正月気分なのか車の割り込み方が凶悪で身を守るので精一杯。

神社につき初詣、昨年は御焼香をイヌピーさんに奢っていただいた、今年はコーターローさんから頂きました。

どうやら昨年は厄年だったらしい、全然気にしていなかった(笑)

思い返せばうまくいかないことも多かったような、そうでもないような。

ここから上向くと思えば気持ちも盛り上がる。

九十九里にでると綺麗に向かい風、流石に長牽き出来なくなってきた。

白子町のあたりでお昼。

C1aO9xhUcAA8FjQ.jpg C1T3EHRUAAADRVw.jpg

昨年はやっていなかった海鮮ねたのお店。

海の幸に乏しい環境だからか、帰省すると魚ばかり食べている。

例にもれず今回も生魚の丼ものに、ハミ出し丼。

結構なボリュームで後半は頑張って食べていた。

お昼を食べて外房有料へ、いつもながら昼を過ぎると風向きが変わるなぁ。

丘を越え続け、途中の坂でオオツカさんと偶然合流。

外房有料でコータローさんの猛攻を受けながら登り返し続け、最後のもがきポイントを自分だけ間違えて終わるアホっぷりを披露して終了!

初詣サイクリングながらしっかりと練習でした(笑)

夜はゴウダさん邸で新年会にもお邪魔させていただきました。

C1aM-XzUkAAEdO_.jpg C1aM_n3VIAAktJN.jpg

帰りがけにお土産も頂いてしまったり。

ゴウダさん夫婦がヨーロッパにレースを見に行った時にもらった本物のボトル!

すげー、ところでSって何の意味だろ?

今年も新年早々お世話になりました。

Posted on 2017/01/05 Thu. 23:08 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

05

2016年総括 

今年で6回目の年間総括。

毎年残り6時間を切った辺りで慌てて文章書き始めるのは変わらない(笑)

社会人生活2年目のレース活動、2015シーズンと違ったのは実業団のクラスタ、それと年間通しての目標の有無。

E2で中途半端にポイントが集まる着順が続き、スライディングポイント昇格でE1となってしまった2015シーズン。

1~2割の不本意な気持ちと、3割の期待感、6割程度の「(実力はともかく)肩書だけはE1だぜッ!」というペラい自尊心でオフシーズンに入った。

そんな事を内心で思いつつ、「完走ポイント集めでレースを転戦しない」事だけは早い段階で自分の中で決めていました。

今シーズン一番上手くいかなかった点は、西東京でのオフシーズンの過ごし方だったと思います。

~今年の実績~

5月

春の筑波8耐…4人チーム4時間中間賞 2位
        8時間総合 5位/355チーム中
茂木エンデューロ…リタイア

6月
ツールド熊野3days…三日間総合 38位/104名中(68名完走) +10:51

7月
実業団石川ロード…DNF
東京HC奥多摩ステージ…33分34秒  総合 39位  
                  20代 4位 

9月
JCRC修禅寺 SAクラス…14位/20名中
実業団渡良瀬TT…32位/82人出走中
         タイム:7分25秒996

10月
実業団輪島ロードレース…41位/54人出走中
実業団南魚沼TT…39位/76人出走中 
         26分41秒819  Ave.26.96km/h
実業団南魚沼ロード…53位/103名出走中


実業団レースに限らず厳しい一年でした。

西東京での練習は峠をひたすら超えていく事をしていた為、冬場は行き場を無くしてしまった。

無理やり登れる峠を往復したり、柄にもない長時間ローラーを頑張ったりするも、余りの詰まらなさに嫌気がさしてしまい2~3月ごろに練習が滞ってしまった。

そんな調子だから4、5月のレースなんて間に合うわけもなく、6月の熊野でどうにか無理やり走る気になる程度。

5月の茂木エンデューロで激しい熱中症になったのも今年一年を通して引きずってしまった。

少し夏日になるだけで部屋で熱中症になり、炎天下の中では著しく追い込めなくなってしまう始末。

今シーズンの序盤は本当に上手くいかなかった。

実業団のクラスタもE1に上がっている、レース結果が物語るようにスピードがまるで足りなかった。

E1のロードレースは当初まったく完走出来る気がしなかったけれど、ラスト2戦でほんの少しだけ、向上の糸口が見えたのが唯一の救い。


~来年に向けて~

2016年間出場数…12レース(熊野は3レース換算)
※昨年出場数…16レース

意外と出場レース数は大きく変わらないんだな、気持ち的には昨年比で10レースくらい少なかったように感じていたのだけど。

4月からシーズンを始めて、年間15~20レースくらいが練習と大会の比率の落としどころかなと思っている。

昨年の失敗を繰り返さないために、今年のオフは「自転車に(楽しく)乗り続けること」を目標に続けている。

MTBに入れ込み始めたのは、冬の寒く辛い時期に偶然ハマる乗り物だったからだ。

先日の房総ライドでも書いたけれど、長時間のスタミナはMTBでは養いきれない、だけれど短時間であれば楽しく体に負荷をかけることができる。

TTバイクでの10分走も、楽しく練習できるMTBがあるから続けられているようなもの。

ロードバイクのスタミナを取り戻し、中~短時間の負荷に耐えられるように順応するには恐らく5~6回の週末が要る。

天候が悪い週末もあるだろうから、少し多く見積もって8週、つまり2か月前程度から週末練をロードに戻すつもりだ。

今年のシーズン初めは宇都宮の新しく追加されたロードレースから、つまり3/19(日)

逆算すると1/21(土)の週末から。

え、意外と早くない?(笑)

まぁ上手くいくかはやってみないと解らない、今年はこの計画で練習をしてみて、ダメならばまた来年の糧としよう。

まずは1月の下旬に凍る心配のない峠を探すところから、毎週末江の島を目指すのも良いんじゃないかなと思っている。


~最後に~

実は来年もE1で走れることになりました、例によってスライディング残留です(笑)

正直E2から出直したい気持ちもありますが、せっかく残留できたので2年目のE1へ向けて昨年より一回り速くなったと言える結果を目指し頑張ってみます。

目標は
・渡良瀬TTでの7分20秒切り
・輪島ロード、南魚沼ロードで先頭集団に残る

自分の調子が良い秋ごろへ向けて積み重ねていこうと思います。

本当に最後に、今年一年レース会場でお会いした方々、一緒に練習してくださった方々には大変お世話になりました。

また来年もよろしくお願いいたします!

Posted on 2016/12/31 Sat. 20:49 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

31

年内最後の週報 

年末休み初日

TT10分走。

徐々に回転が落ちて行っているけど何とか完遂、太腿の表と裏を丁寧に使わないとね。

ゴミ捨てして帰省の準備、荷物の大半は自転車関係。

夕方には実家着。


2日目

お休みday

千葉駅の改装が終わったらしいので、千葉駅周辺へお出かけ。

改札までやたら遠くなった気がする、通勤通学に使う人には大変だな(笑)


3日目

15726968_1615655038730718_1903335392954116503_n.jpg

今年も走り納めはSeiさん主催の房総忘年ライドにお世話になりました。
(他所もんのくせに真ん中に来てしまっていた 笑)

サポート、写真撮影頂いたカワサキさん、サイトウさんありがとうございました!

今年のコースは昨年に比べ獲得標高は-800m、距離は-60㎞だったので少しだけ余裕が出来るかな?と思っていたが全然そんなこともなく(笑)

この時期にこんなに登れる練習コースなんて千葉くらいではないだろうか、他にもあるかも知れないけど路面凍結のリスクが千葉の比じゃないと思う。

今年一年を締めくくるべく安全第一で出発。

15727315_1615657305397158_5709978677854953248_n.jpg

今年はやせ我慢せずにタイツ履いてウィンドベスト着用、グローブはGIANTストアおすすめのMAVICグローブ。

グローブは特に具合が良い、長めの指先、手首まですっぽり覆う丈の長さ、厚手なのに操作感抜群、手首から冷気が入らないようにベルクロがあるのも素敵ポイント。

最近MTBを乗り込んでいるせいかロードに乗っても回転高め、空いた車間をサッと詰めるには回転が高いほうが良いと思っているので、良いことだと捉えている。

半面単独練が多いので車間切りっぱなしで走れなかったり、登りで自分のテンポじゃないと返って疲労感を感じたり、この辺はシーズン中には順応出来ているので現時点ではおっけー。

15823158_1615657022063853_257439338894254192_n.jpg

登りでマイペースに行ってしまう「なんやアイツ」な瞬間、これでこの後盛大に垂れるんだからホントに「なんやアイツ」である。

自分の力を制御できるのも速さのうち、春が近くなって走りこみ始めたらまた気にしよう。

コース中最初の山である鹿野山、昨年の記録は17分10秒、今年も目いっぱいアタックして16分59秒。

鹿野山に至るまでのコースは違うけど、昨年より早く登れて良かった。

同い年のアル君がほぼ同タイムで登ってきたのに驚愕、自分の得意分野で肉薄されて心中穏やかではない(笑)

また登り頑張んないとなぁ。

下ってセブンイレブンで小休憩、再出発して腸腰筋の張りを感じ始める。

この時点で4時間経過くらい?ロードバイクの乗り方を変えてからこれ以上の時間を乗り込むのは初めて。

スタート直後のアップダウンで体が温まれば問題ないだろうと思っていたらそのまま電池切れ。

平地のローテできれいに回れなくなり、登りで遅れてからは激垂れ。

この辺はロードを乗り込まないとダメだろうな、2~3月の練習の要点が纏まってきた。

そこからは気合根性、休みどころではギヤをかけたりしながらやり過ごさないといけないな。

本隊からは大分遅れてしまったけど何とか走り切った、来年も機会があればしっかりロードを乗り込んでから来ようと思います!

15747760_1615656522063903_9041433036371853928_n.jpg

ご一緒した皆さまありがとうございました!

また来年もレース等でご一緒した際にはよろしくお願いいたします。

それでは良いお年を。

Posted on 2016/12/31 Sat. 14:57 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

31

3連休 

どうにか今年も仕事納め。

明日出勤しなくていいという実感がまだわかない(笑)


平日練

無し!


金曜日

3連休とはなんと素敵な響きか。

前日は飲み会だったので朝はスロースタート、強引に早起きして練習してもあまり良い時間は過ごせない。

起きて少ししてからTT10分走、この時期にしては調子は良いほうだけどオフにこの練習はキツイ。

昼から外へ遊びに。

C0hmM0YVEAA-BQP.jpg

横浜まで車でドライブをしに、目的地はnismoのショールーム。

ここ何年かに大森ファクトリーから引っ越したとは知っていたけど、なかなか足を運べずにいた。

C0hmQK8UcAA9t2q.jpg

むかーし親父に大森ファクトリーへ連れて行ってもらったときは特段飾り立てているものはなかった。

新しいショールームは展示車両にガラス張りで隔てられた整備スペースがあり、雑誌で見たことのある開発車両や…

C0hmOSXUsAAhICd.jpg

有名なこんな車まで、一般オーナーのZ-Tuneがたまたま入庫していて、帰りがけにエキゾーストを堪能。

かっこよすぎてやばいなぁ。

「自転車も何もかもブン投げれば乗れるかなぁ」とか考えさせられちゃうくらい魅力的な車。

帰り道は来る時よりも景気よく飛ばして帰った。


土曜日

回復日


日曜日

MTBでトレイルライド。

前回のMTBライドから少し間をおいてしまって記憶が怪しい、フロントのショックをもう少し動かしたくてサグを増やそうと思っていたのは覚えている。

フロントサグ:15㎜→20㎜
リア:9㎜で変わらず。

あとサドル高をロードに近づけるべく10㎜ほど上げる、シートポストのリミットラインぴったりになった(笑)

MTBはSサイズじゃ小さいなぁ、来年あたりMサイズのANTHEMでも買ってしまいそう。

これで前後バランスが変わったので、同じサグでも空気圧が変わる。

フロント:45psi
リア:90psi

この空気圧で狙い通りのサグ。

ここまでセッティングしてて10時半出発、前日のうちにやっとけばよかったな。

行先は六道山、まだ走ったことのないセクションがあったのでその辺を散策しに。

サドル高を上げたことで、下りで怖い思いをしたり、上り返しでひっくり返りやすくなるかと危惧していたけど、一切そんなことはなかった。

パワーを出しやすくなってスピードが上がる、その結果今まで超えられなかったセクションを乗車したままクリア出来るようになったほど。

まさかクリアできるとは思わなくて、思わず声を上げるほどあっさりと超えられた。

初めのころはサスセッティングも出来ていなかったから、サドル高で誤魔化していたのかな。

テクニック面ではハンドルに頼って旋回することに抵抗が無くなってきたことが大きい、ロードってあんまりハンドル切り込みたくないけど、MTBやシクロクロスの上級者を見ているとハンドルはしっかり切り込んでいる。

ロードと違って前輪が流れてもリカバリーが早いから出来る芸当なのかな。

お陰で障害物を認知してから避けるためのアクションが早くなった、ゴツゴツ乗り越えていかない分失速も少なく相乗効果は大きい。

こんな理由もあってか、MTBはデカめのフレームに短いステムが取り回しやすくていいんじゃないかと思っている。

C0hmKOXVIAEh_8X.jpg

今週も楽しいMTBライドでした。

Posted on 2016/12/27 Tue. 23:30 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

27