06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

実業団みやだ 

疲れた。

距離にしてたったの30km程度しか自転車乗っていないけれど、流石に宮田村は遠い、中央道混み過ぎ。

E3 結果

予選 16位でぎりちょん予選突破
決勝 3周目で千切れてグッバイ、完走のみ

予選から

自分は2組目で35人くらい?でスタート。40分前に準備したにもかかわらず召集地点の並び順が1組目だと勘違いし結局最後尾、おバカ。

スタートきってみると細い直角コーナーの連続で全力ダッシュインターバル。ポジションあげようにも道が無いし、ポジションあげられても自分の苦手なダッシュの時、立ち上がり加速が遅くて前と2車身ほど空いてしまうため後ろの人が嫌がりずぶずぶと後退し終始最後尾。

それでも目の前の人がぶちぶち切れていくので、全力でつなぎながらついて行く。

クッソ辛い。

周回を重ねるごとに人数を減らし3周目を終えてざっと20人くらいになった。

「…(お、これは自然と数が減って集団全員通過か?)」

なんて思う頃には自分が千切れそう。

4週目の坂でとどめの中切れをくらい千切れてしまった、諦めずに踏んでいくと沿道に居たサノさんが人数を数えてくださり16位らしい。

後を見るとぼちぼち距離が空いていたので少し余裕があるはずだけれど、気持ちが途切れたらあっという間にしぼんでしまいそうなので脚は緩めなかった。

決勝

予選の教訓を生かしちゃんと並んだ。

決勝は51人。

スタートラインへ入場し2列目中央、よーいどんでバイク先導後リアルスタート。左1コーナーで熾烈なポジション争いが繰り広げられ、ずぶずぶと後退←またか

大体予選と同じことを繰り返し、3周目には千切れてしまった…。

ポイントレースだったはずだが、一度もポイントに絡む実力などなく完走するだけで精一杯。

今回のレースから

・やっぱり集団内の位置取り苦手
・鋭角なコーナーの立ち上がり、旋回へたくそすぎ

位置取り力、総じて一括りにしてしまうと何時までも進歩しないだろうな。コーナーの旋回速度、立ち上がりのダッシュなど、一つ一つ要因を潰していかないと何時まで経っても進歩しない。

冬の大磯クリテでこういう練習は腐るほどしたはずなのだけれど、半年経ってすっかりできなくなっている。

最近は痩せることと、坂登りにご執心だった。

テンポで速くたってダメなんだ、加速とインターバルの強さこそがレースの強さ。

実業団レースを走るたびに、自分に何もかもが足りないと思い知らされるな。

課題をため込み過ぎて目が回ってしまいそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/01 Mon. 01:44 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/999-5c5f9789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list