07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

鈴鹿一日目 

ロードレース1つ、タイムトライアル1つ。タイムトライアルは東コースを使って予選を行い、上位20名のみがフルコースを使って決勝を走れる。

まずはロードレース、オープン2に出場しフルコースを逆回りに5週。

目標は最終周回のスプーンカーブでアタックして逃げきりを狙うことのみ。

それまではとにかくエコドライブ、実際には途中チームで二人逃げが出てしまったりしたため少し追ったり、飛び出してしまったので少し失敗。

その後は最終周回まで我慢を重ね、目標としていた部分で仕掛ける。

後ろぴったり、割りきって力を使ってもダメなので中途半端にスプリントに絡むことも諦め、集団ゴールでおしまい。

タイムトライアルは結局バトンを使うことを選択、

タイムトライアルは5秒おきくらいにスタート、手すり等もなく、自分でけりだしての走り出しなので重い重い。

シケイン直前に真後ろのロードバイクに追い付かれる辺りやっぱりダッシュはつらい。

ホームストレートが長く感じる。

シケインで一人前と抜かれた後続をパスしてS字ダウンヒルで三人パス。

結果は33位/154人中 予選敗退。

20位までは6秒くらい離れていた、速いなぁ。

リザルトはなにもえられなかったけれど、過去一番考えながら走る鈴鹿だった。

昼頃から天気が悪化しそれ以降のレースは中止、大変だった。

明日はまたオープン2に出場し、エリート(7周回)を走って、国際ロードを気楽に観戦。

やっぱりレースは愉しい。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/23 Sat. 19:28 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/993-718b6c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list