07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習@TCR_ADVANCED_SL 東金街道~土気往復練 

練習40km、平坦を走り続けても経験値にならないと感じ始めたので少し起伏のあるコースへ。以前も走ったが結局往復するのが一番いい練習になる。

練習するにあたって決めていたことは「40km/hを越えているうちは休んでもいい、それ以下なら全力巡航」。

結局往路はほとんど全力巡航であった。

延々と登っていて綺麗な向かい風か、広大な畑や田んぼの広がる開けた景色が広がると横風が吹きつけた。

いいとこでも37~8km/hでひぃこら走り続け折り返し、今度は下り基調。いくらか休める時間もできたけれど、ちょっとでも丘があろうものなら(自分で決めた手前)無理やり40km/hを割らないように踏み抜けねばならず、辛さの種類が変わっただけであった。

この距離でヘロヘロに成れたのは練習としては上等かな、今日は体に疲労が無かったので頑張る日にした。ボトルの水をかぶりながら走る程度には暑かったね。

今回の練習からクリートをまた少し深くした、修善寺を走ってまだまだふくらはぎの負担が大きいと感じたためである。結果としてハムストリングや臀筋への負担が初めは重く掛かったが、慣れてくるとまた体幹から股関節で脚全体を動かすように出来た。

深くしたといっても3mm程度だからね、そこまで慣れるのに時間はかからないだろう。

本当は修善寺のフォーム認識まで書きたかったけど眠くて辛いので今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/08 Tue. 22:53 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/952-65eec399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list