05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習@TCR_ADVANCED_SL サイクリングチーム練 


岩佐さんが全日本から帰ってきて最初の営業日、お店に顔を出すなり洗車へ直行。二回も土砂降りの雨の中練習したくせに、ろくに洗車できずオイルを重ね塗りするしかなかった。

洗車するとしっかり落とし切れて満足。

またこの直前にガイドプーリーを11tから13tへと変えた、タクミさんに作って頂いたこのチタンケージは本来13×15のプーリー用なのだが、TCRのリアエンドの形状の兼ね合いからBテンションボルトでインナーロー時のクリアランスが取れなかった。(チェーン長は何度も調整して最適と思しき長さ。)

小技で対処できることをこのケージを作るうえで試験していた方からお聞きしたのだが、そこまで合わせこんでいる時間が無い(練習しないと)ので、最小ギア39×23で縛り13tガイドプーリーを投入した。

TTバイクでは既に使っていて、やっぱり上下ビッグプーリーにすると非常に具合がいい。

39×25を切り捨てるほどにはこの組み合わせで使いたい。

DSC_3925.jpg

そして今夜の練習(本題)

昨日の練習は踏めていたのが前半だけで消化不良であった、岩佐さんはしばらく頑張らないとおっしゃっていたのでサイクリングチームのコソ練?にご一緒させて頂いた。

せっかく一緒に走るのだから自分が目一杯で踏み切ってばらけてしまうのはもったいない、往路は自分一人で牽いて、復路はイシマルさんが牽いて行く中で自分は一車身ずれたり車間をとって休まないようにした。

何より辛かったのは千切れてしまう人を引き上げる動作、ブラケットを持って目一杯肘を伸ばし姿勢を挙げてゆ~っくり引き上げるのは応えた。

美浜大橋が近づいてイシマルさんとカナタさんに追いつくのにまた一人で単独追走、追いつける速度差で助かった。

最後に美浜大橋に登る際にセキタさんを励ましながら登るのもしんどい、最後は湾岸練よろしくもがいてお終い。

辛かった、目一杯踏み切った。

気づいたら脚の筋肉の左右差はほぼなくなっている、自身でも最近いい具合に踏めている感じはする。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/02 Wed. 01:34 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/945-bbf9671f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list