09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習@TCR_ADVANCED_SL 久々湾岸練 25C最高! 

久しぶりに湾岸練で練習にご一緒させていただきました、楽しかったですありがとうございました。

今回の目標は、どんなだかこすい事してもかまわないので偶数周回のスプリントをとること、結果は若い周回数順に1番、3番、3番でした。

一回目はなんやかんや取れたけど、二回目以降は信号ダッシュでアオヤギさんとサイカさんが速すぎて美浜大橋手前の信号を乗り越えていました、はえー。

今度の目標はお二方について行って残りのスプリントも絡めるようになりたいな。

ゼロ発進からのダッシュは滅多に練習でもやらないのでとても苦手という事が分かりました、どうしてもついていけない。

ここ最近の練習で一番楽しかったな、辛いけど。

DSC_3899.jpg

vittoriaのCORSA SC 25Cチューブラー、ソロ練習と複数人で走りポイント練で走りました。

最高に速いです!

雨の中走った時の感触は間違いではなく、その上一度転がり始めてしまえば23Cより圧倒的に転がりが軽いので速いことこの上ないです。

スプリントでもがいてもちゃんと加速するし、むしろ安定感抜群なまま低い転がり抵抗の恩恵を存分に教授出来ました。

坂で踏み続けても同様で、23Cに比べて重さよりも転がりの軽さが圧倒的に勝ります。タイヤでここまで感動したのは久しぶりだ、素晴らしい!

唯一苦手な部分を上げるとしたら、信号から発信するときの漕ぎだしに若干の重さを感じますが、湾岸練のような信号ダッシュなんて通常はしないのであまりデメリットには感じていません。

総じて素晴らしい性能であると感じました。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/27 Fri. 01:56 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/940-776a03a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list