08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習@TCR_ADVANCED_SL 雨外練 25C初走り 

large33.jpg

昨晩の夜の事。

雨模様が続きいい加減ローラー台にも辟易としてきたころ、かろうじて乗れそうな天気になりつつあった。リアルタイムの降水量を観測し続け「これならいけるのでは!」と颯爽と家を飛び出し二度ほど雨に打たれました。

バカですね。

一応はサイクルキャップ・サドル下に潜り込ませる簡易泥除け・エアロシューズカバーで雨対策をしながら走っていたので、雨が降り出しても走り続けられました。

海浜通りを突き進みいつも通りの場所で折り返して帰還。

初めての25Cタイヤはとても面白かったです、想像よりも軽く、想像よりも速かった。一人で走る分には、ですが。

エアボリュームからくる乗り心地はもちろん、タイヤの重量増をペダルに感じながらも速度が伸びていく感覚は本当に面白い、やっぱり転がり抵抗はタイヤの変形量に起因するもので25Cの方が同じ空気圧でも変形量が少なく、走行時の抵抗が少ないってのはどうやら大まかにはあっているらしい。

面白い!

ただヘビーなウェット路面で走っていた上に、いまいち自分の体重に対する適度な空気圧を探り切れていないのでまだ判断しにくいです。

23Cの時とはだいぶタイヤの印象が違うなぁ。

これから湾岸で他人と走って更なる違いを発見できると良いな、行ってきまーす。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/26 Thu. 20:10 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/939-e0ae2a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list