09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

目標は死ぬ気で憑いていくこと! 

今夜はロードレーサーで練習すると決めていた、この調子だと一人で全力巡航してお終いかなと思ったが、フリーダムに顔を出すとトキタさんがいらしていて岩佐さんと練習するそうで僕も連れて行っていただきました。

自分の現状とお二方の実力を鑑みるにローテ回そうなんておこがましい事この上ないので「ぼくぜったい前牽きませんからね!」と予防線を張る。

自分の絶対的速度が落ちてしまった時、必要なのは遥かに自分の巡航速度を上回る速度域で牽いてくれる方々に全力で憑くこと、速い速度域に慣れることであって、たらたらと走っていては埒が明かない。

あわよくば最後にもがければgoodかなと思っていたがそうもいかなかった。

周回コースを3周。

うち全部憑ききれたのは一本目のみ、二本目は坂で遅れて下りでギリチョン憑けたけれどグレーゾーン、三本目は速攻で終了したうえ平地で憑き切れしてしまう始末。情けない。

心肺がどうのと言うお話ではなく、どうあがいてもペダルが踏み降りなかった、腰を上げることすらできなかった。

DSC_3880.jpg

練習が終わって豆腐をむさぼる20代の成人三人(自分含む)。

サイタマふりーだむ勢に何故か感化されたチバふりーだむ勢は、練習後すぐさま最寄りのコンビニで豆腐を買ってむさぼっていました。

岩佐さんは「うめぇ」とおっしゃりながらむさぼっていましたが、自分とトキタさんは「それほど美味くねぇ」とボヤキながら無理くり胃袋に収めました。

練習方法なり機材なり、トレンドを生むのは身内の強い方々、しばらくはそれにならって豆腐を食べ続けようかな!(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/11 Wed. 00:57 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/925-00999a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list