05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

TT(に乗って)練習 

具体的に~kmの道のりで何分何十秒を目指す、といった練習ではなくただひたすらに全力巡航。昨晩の時に比べ格段にフォームに余裕が出来た。

今夜はハンドルにもたれかかることなくしっかりとペダルに体重を乗せ、お腹から力を出すことが出来、この感覚が2日目にして戻ってきたことは予想外。

美浜大橋の登りも往復両方前日よりも速いボトムスピードで抜けることが出来、心の中で小さくガッツポーズ。左右差をこれから小さくしていければいいな。

ただ乗るたびに余裕が生まれるのは嬉しいがこれは成長では無くて復調、やっぱりメーターの数字は厳しい。

BpsdB2OCIAE4NZF.jpg

コリマの3バトン、乗っていると全然見えないので視界の範囲内では変わった気がしない。しかし乗り味としては如実に表れていて動きが非常に重い。

ある程度の速度にさえ載せてしまえば無類の空力性能を誇りそうな感じがしないでもないけれど、現状そんな速度で巡航できていないのでなんともかんとも。

横風に煽られたときも3バトンなおかげか全然抑え込める範囲。岩佐さんにちょろっとお借りして試乗した5バトンなMAVICのイオはとんでもなかった、トラックが追い越しただけで心臓縮み上がるレベル。

現状こんなとこかな。

あ、でもバトンを入れてからというものより一層街行く人々の視線を集めるようになった気がします(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/10 Tue. 00:50 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/924-1ec22c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list