FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

初外練 

1週間ぶりの日記となってしまった。

研究室と4年唯一の講義の課題で、歩き回れるようになってからというもの、帰る時間が平均的に10~11時を回る。そこから練習を始める気力は流石になかった。

今日は無理くり時間を作って外練を決行、けがをして以来初めてで実に一か月ぶりに自転車に乗る。

朝練コースから少し伸びて回る予定でしたが、自分が運動不足による体力不足と熱中症になってしまい一人で帰れるうちに離脱。

危うく周りの方々に迷惑をかけてしまうところだった。

それにしても体の状態がひどい、平地は適当にちょろまかせても登り始めると途端に失速する。

明らかに左右の脚で筋力が違い、弱り切った左脚を庇って右脚がものの一瞬で一杯になる。

今日はサイクリングチームの誰一人にもついていけないほどに登れなかった、離脱してからもたくさんのサイクリストに抜かれ続け、疲弊しきった体がいう事を効かず、秋元牧場では二度足をつき、自転車を降りて押して上がるしかなかった。

こんな事は今までになかっただけに悔しいを通り越して屈辱的ですらある。

峠ならまだしも坂で自転車を押す羽目になったことは特に…。

去年も似たような状況に陥った、こういう気分は初めてじゃない。

ただ今回のそれは、昨年のそれとはまた比べ物にならないほどに深刻かもしれない。

また苦しい思いをしないといけないな。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2014/06/01 Sun. 20:13 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/918-50bddfce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list