08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

筑波練120km 

きっかけはセキタさんの登山デビュー応援企画。できるだけぶっ飛んだ斜度ではなく、淡々と登れるようなルートを選んだつもり。

自分の練習としてわざわざ筑波山くんだりまで行くのに峠一本ではもったいないので、朝6時には筑波入りして6時半から独り練習開始。10時にはセキタさん達サイクリング班に合流できるように大池公園に帰らねばならない、時間との闘い。

大池公園をスタートして不動峠を登り、裏不動から下山、フラワーラインを北上し続け道祖神峠へ。例年ツルオカ先輩と走っているコースである。

笠間稲荷まで行かずに道祖神峠を越えて下り切った所でUターン、間に平地挟まないとインターバルなくて辛かった。

DSC_3765.jpg
「はよ通せや」

とはあまりの寂しさに不意に独り言。

道祖神峠の往路でパキン!と音がしたと思ったらケオブレードの左ペダルが割れてしまった。やる気のないペダルの感触に気付いたのは復路を登り切って外した時。

でも登る分には踏むだけだし関係ないかなと思い続行、ついに両側壊してしまった。

ここからはサイクリング班と合流するために大池公園を目指すも、思った以上に道が険しい。平地だと思っていたらずっと細かい起伏を越え続ける道で、合流後に出発した時には余力は微塵も残っておらず先頭を牽くこともままならなかった。

湯袋峠をめざし、みなさん無事登頂。下山も転ぶことなく安全に終えられて御後もよろしいようで。

DSC_3768.jpg

ガーミンのログを見ると、120kmで獲得標高2160mほど。当社比でいえば大分頑張ったのかな、思ったより登っていたようで嬉しい。

苦しいことこの上なかったけれど楽しめた、たまに行く分にはヒルクライムも楽しいかもしれない。

かもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/15 Sat. 22:34 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/879-d5f84f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list