07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習にならなかったTT練 

久しぶりにTTバイクを引っ張り出す。シューズの変更に伴いクリート位置の傾向を変えてみた、以前より大分深め。

TTバイクの車輪は後輪super9・前輪7900C35で。本当は前輪C50の方が如実に効果が表れるのだけれど、いちいち入れ替えるのがめんどくさかった。

走りだしてしばらくは「力はいんねぇ!」とのた打ち回り、14号に出てしばらく巡航速度をなるべく高めに保とうとするもせいぜいロードと同じ速度。

駄目だ!

乗り方なのかなぁ、具体的なフォームの改善方向が分からないのにポジションばかり変えても恐らく改善はされない。

手っ取り早く考えられるのはより低く、より効率的に体を使ってペダルを降ろすことだけれど、これが難しい。

サドルの目一杯先端にちょこんと座って、ハンドルに荷重を掛けないためにこれまた目一杯踏み続けるといい具合に巡航できる気がする、…気がする。

しかしfizikのアレスはこの乗り方に対して強烈に突き上げてくるのであった(笑)

余りの程度の低さに嫌気がさして30kmで帰路についてしまった。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/01/18 Sat. 00:33 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/839-cf8e614b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list