09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

大磯クリテ 第2戦 

ちゃんちゃらお話にならなかった。自分の速度域から大きく上回りすぎていて、帰りの高速道路を独りで運転しているとあまりの不甲斐なさに、自分に対して勝手に怒りはじめてしまった。

スタート直後から10週くらい?集団の正真正銘最後尾で走り続け、如何ともしがたい状態に陥る。普段JCRCなんかで「こんな状況になる前に~」と書いていることまんまの状況である。

では自分の実力を鑑みるに、何ができるか。

…何をするにも速度が足りなかった。あのインターバルに集団最後尾で序盤耐え凌げたことは、今大会で唯一の成果。昔はもっとヘタレだったからね。

結局逃げが決まって、集団が意気消沈するまで前には上がれなかった。結果は20週ちょいくらいで後輪に異物が刺さりパンクしてリタイア。

ニュートラリゼーションはあったけど、単騎参戦だったので予備車輪をコースに用意していなかった。

他に反省すべきは序盤ヘアピンの旋回時に周りに合わせられなかったこと。レーススピードで回ったことの無いような曲がり方で、後ろから「遅い!」と怒られてしまった。

10数週重ねたあたりからようやく慣れ始めて周りに合わせられるようになるも、自分が先頭で入るとてんでダメ。次回までに直さなきゃいけない課題。

次は1月下旬、ガンバル。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/22 Sun. 22:57 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/813-796dc786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list