06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

ま~ためんどくせぇとこ緩みやがってからに 

DSC_3596.jpg

ようやくTTバイクを家に持ち帰った、低いね、ハンドル(笑)
事実乗っててスーパー辛いのです、連続乗車可能距離は50kmほどしか乗れず。けれども普通はそんな距離をTTしないからいいのだ!

まだまだディスクホイールには時間が掛かりそうなもので、しばらく風通しのいい車輪で走ることになりそう。アレ履くだけですごく速くなるんだけどね。

嬉々として自室に持ち帰ったは良いものの、とっても嫌なことにきづいてしまった。右のブレーキレバー、写真でいうところの左側のレバーが緩んでしまった。

これは非常にかったるい、何せリアブレーキのインナーを引っこ抜いてからT字の工具突き刺してぐりぐりしないと締まらない。その上GIANTさんの涙ぐましい努力のアルミフルインナーフレームは、当然のごとくライナーレスである。

ク〇SRAMのクオリティなのか、レバーの臼の精度が何とも残念でいまいちピタッと固定できない。くぅ~、一年前の自分よ、なぜも~ちっと我慢してDURAのTTブレーキレバーを買わなかったのか。

ジャムパン生活してる今の自分が言うのもアレだけれども、今も昔も変わらず「お金無かったの」と言うのだろう。そういえば日記を振り返ったら、「SRAMのカーボンブレーキレバー5000円で買ってきたった!」と騒いでいた。

5000円なら仕方ねぇな、5000円なら。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/11/29 Fri. 01:55 [edit]

category: 自転車

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/797-e31d2d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list