05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

JCRC 第9戦兼 ツールドジャパン 西湖ステージ Bクラス 

長い大会名だ、何度も聞いたおかげで覚えたけれども。
前泊でレースするなんて部活くらいでしかやらなかったから、なんだかフリーダムでレースやってる感じがしない(笑)

レース展開はスタートから3周目半までずーっと同じ、集団前方で展開して楽をしながらちゃんと勝負権を失わない事。西湖は群馬と違って路面がぬれている程度じゃ独走が有利とはなり切らない感じがしたのですが、それでもJCRCです。やっぱり前方で展開しないと色々とリスクが付きまとう。

3周半で湖畔沿いの右コーナー入口で集団中ごろから落車、前の人に突っ込んでそのままガードレールに張り付いて、体が半身だけ湖にせり出して死ぬかと思った。池ポチャ防止用にちゃんとネットを張ってくれていたおかげで助かりました。

怪我は驚異的なほど軽症で小学生が走り回ってちょっと擦りむいた程度、バイクは盛大にハンドルが横向いていたけどフレームやフォーク、車輪を見て特に問題がなさそうだったので、手でハンドルをグイッと戻して再発進。

せっかくここまで来たのだ、残り半周でも全力で走って練習だと思うことにした。一応完走したけどろくなもんじゃないだろうな。落車に巻き込まれたのは僕がそんなところに居たから、そんな位置にしか居られないような実力だったから。

負けた理由を他人に求めてしまったら、自分が勝った時に素直に喜べなくなってしまう。そう思って次もまた頑張ろう。
DSC_3556.jpg

なんも壊れてないと良いな。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/11/10 Sun. 23:36 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/780-759c2f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list