02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

地力でのゴリ押しに負ける 

JCRC第8戦 群馬CSC C1クラス 72kmのレースに出場してきました。
僕の財政事情から今回はヨコイさんと乗合での遠征です。ヨコイさんありがとうございました、おかげで眠くならずに運転できました。

先にヨコイさんがDクラスで出走、最後の20kmを逃げ切り優勝。
きっといい順位で結果が出るだろうなと思っていたけれども、まさかここまでとは思っても居ませんでした。
おめでとうございます。

自分のレースはそれから2時間ほど後、ゆっくりと補給食の準備をしたり、ウェアの準備をしたり、固定ローラーの準備をして過ごす。集合一時間前からじっくりとアップを始める、なるたけ着込みたくはなかったのでしっかりと体を温めて必要最低限の格好で走りたかった。

スタート時の気温は14,5度程度で、思いのほか暖かく感じたので夏物上下+冬物半袖インナー、アームウォーマ、ニーウォーマ、指切りグローブでスタートラインに並ぶ。ヨコイさんがすぐそばで荷物を預かっていただいたおかげでギリギリまで悩むことが出来た。

レース開始

1周目:雨の群馬CSC、恐ろしいことこの上なかったのでフォーメーションラップの段階で3番手で走る。スタート直後はそのまま流れた物の、アクチュアルスタートが切られるとちらほらと丘や坂で飛び出る。いつもなら群馬でこの動きがあっても放っておくけども、5人程度で見た感じしっかりと走れそうな方達であったこと、間に入る方達が着き切れ気味であったことから、集団とアタックしている間に人を挟めば少人数の逃げが決まってしまうかもしれないと思い自分もそこに加わる。正直いきなりここまで足を使って大丈夫か不安で一杯だった。

2周目:1周目からの動きが続き、決まりそうで決まらない具合が続く。

3周目:確かこの周回で集団との差が少しできた、はじめはみなさん無言で走っていたが差が開いたと感じ始めるころには「この6人で逃げ切れると良いね」と話し始める。

4週目:適度に回りながら6人の逃げ集団で走る、これくらいだったかなSクラスの先頭が来てサトウさんがぶっ飛んでいくのが見えた、「Sクラスって速いのねー」と会話が出る程度にはリラックスしながらもしっかりと踏み続けていた気がする。

5週目:忘れた

6週目:「これでもまだ半分かよ」と心臓破りを登りながら話ていた気がする。

7週目:タイム差が分からない、きっとそれなりに差は開いているんだろうけどバイクの先導の方は教えてくれない。たまらず応援している方に聞くと結構離れているらしい。恐れていた通り、集団から積極的に動く意思のある選手が抜けてしまったからお通夜なのかな?と予想。一先ず自分の決断に安堵を覚える。

8周目:キツイ、序盤から動きが続いていたしみなさん登りが速い、加えて自分が遅い、辛い。

9週目:一人がペースを上げ始めた、この周回から登りでついていけなくなり心臓破りの頂上や下りで追いつくのがやっと。

10週目:切れた、6人のうち1人が気づいたら居なくなり自分が2番目に切れた。この時点で4位以上は事実上不可能になり、一人旅が始まる。なんとしても5位を死守せねばならない。

11週目:脚が攣るけど無理やりひっこめながら走り続ける、いつ後続の先導バイクが来るのか怯えながら走っていた。

12周目:入った直後に後ろからバイクが近づいてきた、集団に飲まれる絶望を感じながら懸命に踏んでいると別のクラスの集団だった、余りに雨が強いこと、霧が濃くてどこのグループか初めは分からなかった。追い越されながら安堵するとその真後ろに同じヘルメットキャップの選手が二人いた。速度差は大きいしこれ以上の加速はもうできなかった、自分の計算だと7位、最悪の順位である。なんとしても昇格だけはしたかったのであきらめずに踏み続けると、心臓破りで前方から10週目で千切れてしまった先頭のグループから一人降ってきた。全力を出し切りかわしてゴールまでがむしゃらに踏み続ける。

なんとか6位に食い込んで昇格することが出来た。
今までにしたことのない発言を前日の日記でして、自分を鼓舞してみたけどもそうはうまくはいかない。
結局のところ技術云々ではなく、ゴリゴリとした地力勝負に負けた。

運でもなんでもなく弱いから負けた、Bクラスに上がってまともにレースできるのか不安なことこの上ないのであった。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/20 Sun. 23:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/759-018c4959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list