05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

もどかしいですね。 

今日から大学の方ではオリエンテーション期間に入り、部活動の仲間は新歓の準備をしていたはずです。

僕は朝から家の近くの青葉病院の整形外科にかかっていました。

今回の診察ではレントゲンとお医者様の触診、スポーツ障害のお医者様は通常の診療室は別のようで、待合室からなぜかスタッフルームに呼び出されて通常とは別の診察室で診て頂きました。(すっごくドキドキした(笑)

診察結果は膝のクッションの役割を果たす部分を痛めたのでしょう、とのことで1週間はまた様子見。

お医者様『1週間は様子を見てみましょう。』

僕「ちなみに練習h『ダメです。』」

むむむ・・・。

そこからさらに痛みが治まらないようであればようであればより詳しい検査をしましょうとなり、また少し休養しなければならないようです。

処方されたものは痛み止めと、湿布薬。

一方的ではあるけども内心「特に異常はないから徐々に体を動かせばよいでしょう。」くらいの結果を期待していただけに、様子見と言う結果は一番の生殺しである。

休養、あまり良い印象を覚える言葉ではありませんね。

なまじ日常生活では全く不自由ないもので、このなんとも言えないフラストレーションはどこにぶつけたらよい物か分かりません。

午後は特にやれることもなかったので、そのままふて寝していました。

明日からは僕も新歓のお手伝いくらいには動くので、何かすることがあればこんな事も思わないのでしょうけども。

今はしっかりと治療に専念して、この状況を慢性化させない事、同じ怪我を繰り返さないようにすることを考えて我慢するしかない。

地道に治療していきます、これからアイシング~お風呂~アイシングです。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/02 Tue. 00:34 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/582-61a10e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list