07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

ローラーの上にも三年 

石の上にもなんたら

なんだかフリーダム日記で僕が変なカッコで写真撮ってるみたいになってますが、ホントはコンデジの撮影ごときであんなカッコしてないですよ!?

今回はTTバイクでのフォームチェックのためにカメラと自転車を持ち込んでいました。

5月の榛名山ヒルクライムには部活で参加することとなり、せっかくなので土曜日のタイムトライアルにもエントリーしました、てんちょからディスクホイールも貸して頂いけるようなので万全の態勢で臨みたいですね、TTは随分機材の影響があるようですから。

いい機会なのでしっかりとTTポジションを詰めていこうかと。

今までTTバイクに乗った状態の動画を撮ったこともなかったので、初めて自分のフォームを客観的に見たのですが、まぁ想像と随分かけ離れていましたね(笑)

TTポジションとして見ればサドル高が低すぎ・上体の角度起きすぎ・多分落差足りてない、と散々でした。

ここら辺のフォームはロードを基準に出していたので、随分変だったのはそのせいかと、そもそも僕は高めのサドル高が嫌いなものでして。

暫定的にサドル高20mmアップで一先ず練習です、動画を見た感じもう10~20mm上げた方がいい気もしますが、そうすると40mmアップという鬼畜なポジション変更になるので今回はパス。

膝の角度については依然てんちょのTTバイクの動画を撮った時に比べての話なので、必ずしもそこまで上げるかはまだわかりませんが。

TTバイクは難しいなぁ、こっちの方がポジションにうるさいぶん試行錯誤しそうです。



後半がサドル高変更後のフォーム、あんまり変わってないような・・・。

やっぱもっと上げなきゃいかんのかな。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/02/12 Tue. 04:16 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/530-2649ed7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list