FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

少し気が早いが、今年度の成績を振り返る。 

ま、やる気が湧かないときはしょうがない。

沖縄から帰ってきてTCRはろくすっぽ洗車もしていなかった、ひとまず・・・ワックスでも掛けようか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年はレース開始70kmで集団から千切れるという凄惨な結果に終わったもてぎサイクルマラソンで始まった。

正直なところあのレースは「沖縄210km組オフシーズンレース」みたいなものだから、最後まで集団に付いていけていたらそれはそれで大したもんだって感じですが(笑)

まぁ仮に集団ゴール出来たところで何にもならんし、それを誇るのも間違い。

なんやかんやで入賞することが大事なんだよねぇ、アマチュアに敢闘賞は無い、身の丈に合ったクラスでしっかりと勝負しに行く方がよっぽど有意義であると思った。

その次は初ヒルクライムレースの草津、寒かった、結果も出なかった。

もてぎエンデューロは・・・、春先は僕がしくじって4位表彰台を逃した、嵐で表彰やらなかったけど。

奥多摩ヒルクライムに代理出走、登りの遅さに嫌気がさす(笑)

合宿を終えてシマノ鈴鹿、ここまでの成績は散々たるもの、去年の自分より遅いんじゃないかと半ば自信を失っていた、正直なところ集団ゴールも危ういのではないかと思うほどに不安で一杯であった。

結果としては可もなく不可もなく、とりあえず去年よりマシにはなってたと確認。

続いてJCRC初参戦Xクラスでようやく勝負が出来たものの、しかしまぁ経験の乏しさからスプリントをしくじり、いまいち喜べない、結果4位。

再びもてぎエンデューロ、どういう訳かいわさてんちょと組まされ第1走まで任される始末、ギリギリノルマ達成できた、これでしばらくエンデューロはバイバイ。

ジロ・デ・武尊、沖縄を走る前に極限の苦しさを味わうために出場、距離は短縮されたものの苦しさは相変わらず。

向かえる今シーズンの集大成、ツールド沖縄。

ここ一番の勝負どころ、正直結果を出せる自信は微塵もなかった。

結果3位、今思えば十分な結果だったかな。

今期は後半にかけて毎戦経験を活かせたのは大きいと思う、ロードレースは出場を重ねるごとに入賞が近づく感触はあった。

来年度の目標はまず一勝、ロードレースで勝つ。

それに至るまでには単純なスプリント力が必要になるけど、それだけに頼らずとも対応できる気もする。

位置取り、掛けるタイミング、地脚、全部ひっくるめてスプリント力。

落車、中切れを負けた理由にしてはいけない、そこに居た自分が悪い、負けた理由を他人に求めてもいけない、勝った人が自分より強かっただけ。

そう考えると負けてもネチネチ考えなくていいから気楽だ(笑)

最近は去年ほど腐ることもないから精神的には随分落ち着いたとは思うなぁ。

こう振り返ると今期は悪くない年でしたね、また来年向上が見られるよう頑張ります。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/12/10 Mon. 23:22 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/458-662cffdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list