FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

とうとう指摘されてしまった 

サドル周りをひっくるめたポジション関係+僕自身のぺダリングについてです。

1つは自覚はしていたんだけど、やりたくなかったこと。

もう1つは自分の自覚が全くなかったこと。

まず前者の方から書いていきましょうか。

パワー不足、平地コンプレックスを抱えている時点で本来ならばサドル付近、クリート周りは体重を乗せやすいセッティングでなければならなかったんです。

単純に言ってしまえばクリート位置がが深ければ体重は乗せやすいです、ふくらはぎに依存する割合も当然減ります、後はそれに伴ってサドル周りを合わせます。

ただ浅いセッティングに比べて非常に踏み込みにくいです、浅いセッティングが踏みやすいと感じるだけで実際の出力がどうかは知りませんが・・・。

以前ちょうど一年前にシマノを使っていたころは目一杯深い位置につけていました、ただペダルをlookに替えてからしばらくクリート位置が迷子になり一番感触の良かった浅い位置でずっと走り続けました。

もともとここら辺のポジションはかなり保守的だったもので、シューズをゼリウムに変えた時に少し深くした時期もありましたが結局すぐに戻しました。

でもね、やっぱりそろそろ感触が嫌だとか、踏みこみにくいから嫌だとか言ってないで直さなきゃいけないんですよね、今日いわさてんちょに何を話すでもなく指摘されてちょっとびっくりしました。

いわさてんちょに指摘されたのはこれに加えてもう一つ、先ほどの後者の方ですね。

なにやら僕はダンシングの時に蟹股気味になっているようで、見る限りうまく体重を乗せられてないそうなんです。

こればっかりは全く自覚もなく、他人に言われたこともなかったので驚きました、要するにクリートのQファクターを縮めて膝を絞ってペダルを内から外に踏み込むようにしろとのことでした。

もちろん沖縄が終わってからこれらの事は実行していきますが、今年のオフシーズンはしばらく辛い思いをしそうだなぁ。

予定としてはサドル高3mm下げ クリート10mm後退 Qファクターを現状目一杯広げてる状態から半分程度まで縮める。

大改革だなこりゃ・・・。

変えてしばらくはスピードが落ちるだろうから、根気よく練習しつづけないと・・・。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/11/20 Tue. 00:06 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 2

20

コメント

 

乗り良いポジションと速いポジションは異なるので難しいところですよね。
自分の場合はもともとのフレームがクロスなのでポジションのセットは
ロード乗りの方と比較して割と特殊な気がします。

URL | みね #sSHoJftA | 2012/11/21 21:53 | edit

Re: タイトルなし 

どもです。

ロードにしろクロスにしろ、詰まる所下半身の使い方は変わらないと思ってます。
上半身がどれだけ使えるかと言うのはクロスとロードで大幅に制約が出来ますが、前乗りで乗る分にはクロスも変わらないと思いますよ。

よく、まずはサドル高低めのサドル後退量多めにしろと言われるのは、前乗りでの足の使い方が難しいからだと思ってます、僕は最近TTバイクで分かったくらいですから^^;
みねさんのクロスはかなりの前乗りポジションだったかと思いますが、きっと足の使い方が分かってるからなんでしょうねぇ。

来年のPRTTまでにTT能力改善しときます(笑)

URL | Mr.ジャイ厨 #- | 2012/11/22 22:56 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/434-165aa1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list