07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

茂木エンデューロ レース内容 

4時間エンデューロ チームサイクルフリーダム・店長と客のレース内容です。

スタートは少し並び始めるのが遅くなり、先頭から4,5列目。

まぁまだ何とかなるかなって位置。

スタートまでの間、一方的なノルマが課せられた僕 金久保さん 鴇田さんはすでにお通夜状態。

空元気で茶化そうとするもアイウェアの奥の瞳は笑ってなかったと思う(笑)

死刑囚にでもなったかのような気分でスタートの合図を聞きバイク先導でゆっくりとスタート。

それでも走り出すとそんな緊張は無くなり周りを良く見て脚を動かせた。

最近は集団にもすっかり慣れ全く力を使わずに集団の前よりにヌルヌル移動。

序盤の中切れ・落者には全く巻き込まれずに周回。

3周回程度したところで金久保さんや秋山さんも僕より前か同じような位置で集団内に位置取り。

金久保さんは集団の先頭付近に一度上がっていったのはちらっと見えた。

これぐらいたつと一先ず振り落すべき人達がふるいにかけられる。

ここから3周回ほど集団のペースも落ち着き楽に過ごす。

しかしスタート一時間あたりで、集団についていくのが精いっぱいの人たちの動きがかなり危ない。

緩いコーナーで直進したり、ちょっとずつ斜行してきたりと何かと危ない上に、毎週回オーバルコースに入った際にはカントの付いた斜面との継ぎ目にビビるのか謎の中切れが起き始める。

危険回避のために危ない人には近づかないor適当に上がることで対処。

とにかく燃費走行、力はため込まなければならない。

ちょうどこれくらいのタイミングで鴇田さん金久保さんがすぐそばに居たため、やはり一時間半でピットインしましょうと話しかける。

7週目:1時間10分ほど走り特に話したわけでもなくフリーダム勢で固まり始める。

8周目:ここでトンでも事態発生、オーバルに入って最初のコーナーを回り終わるあたりで突然の減速+中切れ、寄りにもよって向かい風の一番きついオーバルのストレート。

落車でもなかったので、何が起きたのか訳が分からないがとりあえず脇に逸れながら前を追う。

まごついてる人たちを追い抜くと秋山さんと金久保さんが全力で加速していて、秋山さんが下がったところで後に追いつき金久保さんの加速で集団最後尾からあと5~6mまで詰める。

そこから鴇田さんと僕で集団をキャッチし事なきを得たかと後ろを見ると金久保さんが付ききれてない。

「だめぇ~」と弱々しい声を上げながら全力で踏んでいるのを振り向きながら見続けるが、僕も鴇田さんも下がる訳にはいかない。

僕→(((((((( ;゚Д゚))))))))<ど、どどどどどどうしよう、よりによって一番怒らせてはいけないお方のチームが脱落しそう>ヾ(゚Д゚;)←鴇田さん

イヤマァボクモソーナンデスケドネ

集団は無慈悲に加速するので僕と鴇田さんは何も言わずに前を向きついていく。

・・・・・・・・・。

残機が一つ減ったんだがどーするよ

二人して動揺しているとピットレーン前のストレートで金久保さん復活。

あのあと後ろから牽いてくれる人が上げてくれたんだそうな。

ホッ。

次の周回でピットインのため、今度こそ僕と金久保さん鴇田さんは集団内で近くによって走りいよいよ仕掛ける周回。

オーバルのストレートで金久保さんが一気に集団前方まで引き上げて、2個目のコーナーに差し掛かるあたりで鴇田さんが52kmまでスピードを引き上げてピットインのために、鴇田さん 僕 金久保さん 守田さんの順でトレインを組み集団から飛び出す。

何としても集団からタイム差を作り出してピットインしなければならず千切れることなどあってはならない。

攣る寸前の脚に力を入れてピットイン、頭の中真っ白でピットに辿りつきお仕事終了。

フリーダムエース勢を集団に復帰させノルマ達成。

はぁ~良かった・・・。

ここから先のレース展開はフリーダムの日記に全部詳細が載っているので是非ご覧になってください。

最後は最高に熱い勝利でしたよ。

実は僕らも見えないところで色々あったんです。

もうこんな役回りごめんだよ(笑)

これが今回の僕のレースでした。

終わりよければすべてよし!

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/01 Mon. 23:06 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

01

コメント

 

お疲れ様。それから3位おめでとう!


第一走者という舞台裏でも、色々なドラマがあったんだよね。

プレッシャーに打ち勝って、きっちり求められた仕事ができただけでも嬉しかったなぁ。

とりあえずお互いホタカに備えて練習しましょう(笑)

URL | M田さん #- | 2012/10/02 23:35 | edit

Re: タイトルなし 

>M田さん

どもっす。

いやぁ辛かったっすねぇ(笑)

武尊はなかなかに辛いですよー。

URL | Mr.ジャイ厨 #- | 2012/10/04 20:39 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/377-1d2bd4f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list