07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

昨日のお話@マジキチ220km 

ほい、今日は自転車ではなく部屋の掃除、合宿荷物の確認等々やっておりました。

昨日の報告でもしておきましょうかね。

その前に今回のメンバー紹介(内輪ネタなので説明しないと訳わかんないと思います。)

※先輩方

 S藤先輩…二個上の先輩、既に引退された方ですが今回の練習に遊びに来ていただけました。
 
 部長…サイクリング部の現部長、今回の練習企画者。

 F田先輩…現会計、いい加減実名でもいいんじゃないかってくらい登場してますね。

 O家先輩…現副部長、とっても面白い方なんですがなかなかブログで伝えずらい方です。

 以下同期

 僕…ジャイ厨です(真顔

 渋谷…次期部長、この前の整備中の写真でTREKを整備していたやつです、筋肉マニア?

 小林…こいつも度々登場しますね、僕のTCRを売ったやつです、ちょっと頭おかしいです。

 F川…ジャイ厨さん的に負けられない不織布乗り(笑)、こいつの家からはエポキシの臭いがs(ry

という8人のメンバーです。

朝6時起床、7時出発しまず自走で集合場所の部室を目指す。

50km程度走って到着、ここで練習場所が手賀沼と聞かされる。

・・・

俺家から向かえばそれなりに近いやん(´Д` )

さすが部長、暴君まじ暴君

準備ができ次第ぼちぼち出発し手賀沼の周回コースを目指す。

30kmちょいほど走り周回コース到着、この時点で12時ごろでそれはもうクッソ暑かったですよえぇ・・・。

水分補給と昼食をとり周回コース入り。

今回の練習目的はレース時のローテが出来るようになること。

コースインするまでの道のりと、最初の1周目は30㌔ちょいのペースでゆっくり回りながらローテを徹底する。

1周目
 血気盛んなF田先輩がDQNアタックを掛けるなどハプニングを交えつつ、1周10kmのコースを覚える。コースの大半は吹きさらしの路面の悪い平地に、丘がいくつか。平地言っても若干の起伏は含んでいますが・・・。1周目のスプリントポイント(丘の頂上)で部長の後ろに付き2番手通過。

それなりに纏まってきたところで2周目から徐々にペースを上げる。

2周目
 35㌔巡航でローテを回す、それなりに平和にすごし二度目のスプリントポイント直前で僕がトレインの先頭。後を見ると部長が三番目までしれっと位置取り(ホントは最後尾のはず)、付き位置で無理なので仕方なく先駆け。当然とらえられ諦める。

3周目
 また少しペースを上げローテを続ける、スプリントには絡めず。

4週目
 この周回からリタイアする者がチラホラ出始める、F川が気づいたら居なくなり、渋谷が丘の前で部長のDQNアタックに潰され、小林はスプリント前で見えなくなり、最終的にF川渋谷の2人が消える。スプリントに加わる元気はすでになかった。

5週目
 スプリントポイントが周回の最後の丘に設定されているため、まずトレインに追いつく。コースの4分の1か3分の1を消化して脚を攣る、一度無理やり踏みこんで抑え込むもその内完璧に脚が固まってしまった、あえなく千切れる。しばらく一人旅をしていると小林が追いついてきた(!)、トレインから千切れた割に随分と元気なのには驚いたが(笑)

その後スタート地点すぐそばのコンビニに到着し終了。

後から聞いた話だとF田先輩が僕の千切れた1~2km先で同じく脚攣り、部長はこのくそ暑い中寒気がして離脱した結果・・・

S藤先輩が今回の周回練の覇者に!!

やっぱりあの気温の中50kmはみんな熱中症になっていたようで(S藤先輩除く)、だれが仕掛けたわけでもなくトレインは空中分解したそうな。

ゴール後 欠席者部長
S藤先輩奥の方でめっちゃ喜んでますね(笑)

残念ながら部長がこの時いなかったので、卒業アルバムの欠席者枠です( ̄ー ̄)

4週目でリタイアした渋谷はしょげており、F川はあさっての方向を見ていますねw

ここの休憩で何リットル飲んだかも分かりません。

ただ全員「ここからまた帰るのか―ヽ(;´Д`)ノ」

って雰囲気ではありました。

僕に至っては真っ直ぐ家に帰った方がクッソ速く帰れますからね。

でもさ・・・ここで一人だけ家に直帰するとか言える訳ないじゃないですかーヾ(。`Д´。)ノシ彡☆バンバン!!

んで一路部室をめざし出発、この日一日随分と風が吹いていたけど帰りは真向いの向かい風だった・・・。

部室でしばらく休憩し、家路へとつく。

船橋まで部長と帰り、そこから一人で海浜大通り。

まぁ風の辛いこと辛いこと・・・、幕張メッセの真横を抜けるあたりでくたばりながらのろのろ走っていると、巨大な炸裂音とともに視界が少し明るくなる。

はなび~~

もう意識も朦朧としてたから死んだかと思ったよ(笑)

でもこれでほんのちょっとだけ元気になり、無事家までたどり着きましたとさ。

これで220km。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/08/09 Thu. 00:10 [edit]

category: サイクリング部

TB: 0    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/318-23e19d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list