07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

ル・マン 24時間 

日産のデルタウィング、本山選手のドライビング中に中島一貴選手がタックルをかましリタイア。

ま、レーシングアクシデントはしょうがないけどすごく残念でしたね。



コースわきにマシンを止めた後、何としてでもピットまで帰るためにマシンのそばを離れない本山選手。

メカニックがコース内に入れないのが歯がゆそうなのが伝わってきます。

バックスキンのハンドルを握るためのグローブを汚しながらも、最後まであきらめない姿勢は本当にカッコいいですね。

以下twitterから引用

@satoshimotoyama is our hero! Check out 90 minutes of hard work compressed into 2!
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/17 Sun. 23:51 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/281-a0a5d48c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list