FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

もてぎエンデューロ 4位 

昨晩は疲労困憊で、気づいたら机に突っ伏していました^^;

結果から言うと、レース残り45分で雷雨によりレースは中断し、その時点でのリザルトで5時間エンデューロチーム部門4位でした。

チームの方は、フリーダムの学生3人で構成されトキタさん、秋山さんと僕とで3人チームです。

走順についてはトキタさん、僕、秋山さんで前回入賞時と同じ作戦で行きました。

ほんでもってレース内容(あんまり書きたくはないが・・・)。

第一走者のトキタさんが集団内ですごし、途中何度かペースの変動やアタックがあったようでしたが、2時間ねばったうえ集団を千切ってピットイン。

これ以上なく完璧なお仕事をしてきてくれました。

第二走者としてのインラップで集団の中に入り、中盤からちょい上あたりですごす。

風が強かったので、集団の中にいる分には何とかなるが、少しでもはみ出ると大分辛かった。

1時間程度走ったところで、どういう風にピットインするか考え始める。

少しでも集団から先行して入れば、ピットロード前は向かい風でさほどペースが上がらないので秋山さんを集団に戻せそうだった。

但し自分の余力と周りの状況から、その予定で行くと1時間20分程度しか伸ばせない。

もう一つの案は千切れるギリギリまで集団ですごし、集団と一緒にピットインする案。

これだと1時間40分か50分は残れるはずだが、秋山さんを集団に戻せない。

そのかわり秋山さんの担当する時間が短くできる。

どちらにするか判断するため、一度集団前方に上がってみる。

ぬるぬると前方から5番手くらいまで上がり、チーム右京の選手の後ろに付いて2番手まであがって1周消化。

時間的にこの時点で決断しなければならなくなり、第一案で行くことに。

とりあえず2番手の位置だと大分辛いので、少し下がりタイミングを計りながら位置を上げていく予定だった・・・。

ホームストレートでピットのサインを出し、位置を上げていこうとするも、なかなか上がれない。

集団から飛び出すのに脚をのこすために極力無理せずに上がろうとしたのもあるが、オーバルに入った時点で10番手ちょい。

もうこの時点でかなり焦っており、すでにピットのサインは出してしまったためこの周回で入らないと余計な混乱を招く。

せめて集団の最前列でピットにはいろうと思い、無理やり上がる。

ピットレーンに入る直前で、先頭に居たいわさてんちょの後ろに一瞬つき、そのままピットイン。

結局秋山さんを集団にも戻せず、担当時間を減らすこともできなかった・・・。

これは完全に失敗。

どうせ千切れないのなら1時間50分集団内で走ればよかった。

しかもこの時順位は2位で、他のチームも5位まで同時にピットインしていたらしく、ここで集団内での周回回数がより多ければ今回も表彰台に乗れたかもしれない・・・。

レースに「たられば」はないけど、この時ばかりは無線で周りの位置と自分の状況が分かれば・・・と思いもした。

この後45分ほどで雷雨によるレース中断があり、結果は4位。

表彰台まであとわずかだった・・・。

自分の判断ミスで、指先をかすめて結果をこぼしたと思うと悔しくてたまらない。

これも勉強ではあったけど、次回この経験を生かせなければ何にもならんな・・・。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/05/07 Mon. 22:48 [edit]

category: 練習記録

TB: 1    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/240-a8dca416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【もてぎエンデューロ 4位】

昨晩は疲労困憊で、気づいたら机に突っ伏していました^^;結果から言うと、レース残り45分で雷雨によりレースは中断し、その時点でのリザルトで5時間エンデューロチーム部門4位でした

まとめwoネタ速neo | 2012/05/12 11:18

Trackback
list