09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

特定のモノにこだわる理由 

さっきの記事のアリオネの続きです。

リアルの知り合いの方から常々言われている

「何でそんなにGIANTが好きなの?」

「何でお前がアナトミックハンドル使ってんの?」

について。

まず、やたらGIANTにこだわる理由から。

中学二年の時からWARPをイジって遊んでいて、その頃には全くロードレーサーには興味が向かなかったんですよね。

現実的でもなかったし。

当時一緒に自転車をいじっていた友達(当時15万程度のGTのMTBに乗っていた)が、中学を卒業するころにロードに乗り換えたんです。

その友達は親父さんも自転車をやっていたので、ビアンキのC2Cカーボンをいきなり買ってもらっていました(今思うとスゲーな)。

その時から少しずつロードに興味が湧いてきて、マビックのフリー音(友達のはアクシウムだった。)とかに憧れを持ち始めます(笑)
(これがいけなかった・・・)

高校に入って最初の夏休み、ニコニコ動画で見つけた2008年のツール第18ステージ。

それまでロードレースなんて微塵も知らなくて、初めて見たロードレースの動画でした。

当時ハイロードに所属していたマークス・ブルグハートと、クイックステップに所属していたカルロス・バレド。

レース中盤から逃げ、100km近く逃げたんだっけかな?

残り8km地点から4級山岳でアタックと牽制を激しく繰り返す。

何も知らなくても2人の走りは最高にカッコよかった。

動画は残り1km地点を過ぎてからのスプリントシーン。



この時勝ったブルグハートの乗っていたマシンは、GIANTのTCR ADVANCED SLプロトタイプ。

この時完全にロードが欲しくなった(笑)

それ以来僕はGIANTに憧れを持つという、かなり特殊な人種になりましたw

それにこの年はキルシェンがマイヨジョーヌ着た時もあったしね。

アナトミックを使っているのも、ロバート・ヘーシンク等スプリンターでなくともGIANTのチームで使っている人が多かったから。

決して使いやすくはない(笑)

ただの憧れです。

アリオネを使っている理由もここにあるし、二台目のALLIANCEも先代ADVANCED SLの形状とチームカラーそっくりという理由。

それだけなんですよ(*´∀`)

ここら辺は何があっても変わらないでしょうねぇ。

そのせいかLOOKやTIME、BORAやレーシングスピードに、全くそそられないないという有様
(;・∀・)

「くれるなら使うけど」位なもんです、たしかにカッコいいけどね。

TCRにシマノPRO、79DURA!

これが僕の理想。

実現する日は近い。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/03/22 Thu. 19:25 [edit]

category: 自転車

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/189-812dbcc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list