FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

理系だとか工学部だとか。 

※今回自転車全く関係ない上長いです。

そろそろモータースポーツの世界ではオフシーズンのテストも佳境に入り、開幕戦まで急いで仕上げようとしている頃ですかねぇ。

以前も書きましたが僕はもともと車好きなので、箱車のレースが大好きなんです。
(フォーミュラもちょこちょこ見るけど。)

それで今季のスーパーGTの体制やF1の車両レギュなどを見ていると、やっぱり燃えますね(笑)

なんか好きなんです「主要諸元」とか「詳細スペック」とかいう見出しで書かれてる数字が。
(´∀`*)ウフフ
(エンジンの排気量、ボア、ストローク、自転車のジオメトリー表とかたまんないよねwww)

んで気まぐれでnismoのHPをあさって見ていると、「GTエアコンシステム」なるものが・・・。
エアコン

まさかと思い見てみると・・・、やっぱり・・・。

2009年のスーパーGTの第三戦あたりだったかなぁ、たしか富士のレースだったはず。

nismoが夏季のレース中にドライバーの体温管理に「クールスーツ」ではなく「エアコン」を初めてレースに投入したんですよね。

基本的にエアコンというのはエンジンの出力を割いて駆動させるので、吸器量が決められたレースにおいてそんな出力は全く余ってないんです。

そこで灼熱のコックピットでどうやって凌ぐかというと、ドライアイスで冷やした水をレーシングスーツの下に流して冷やすという何ともアナログな方法だったんです・・・。

そのうえトラブルも多く、水が冷やされずに熱湯が循環することもあったそうな^^;

そんな状況でこのエアコンは、エンジンの出力損出も抑えられた画期的なものだったんです。

まさか市販されていようとは・・・。
(120万だってさ。)

へぇ~久しぶりに覗いたけどやっぱり面白いねぇ、部品ごとに出力損出の数値が出ていたから後で調べてみよう。

あ、あと2012シーズン体制で気になる一文が。

「GT300クラス R35型「NISSAN GT-R NISMO GT3」にて、新しくGT300クラスに参戦します。

・・・はい?

え、Z34じゃなくて? ってかGT3仕様に開発したやつで?

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

いや、そりゃここ最近FIA GT仕様の車両がGT300でも走ってますけど・・・。
※追記 あぁよく見たら今年はGT300の方からFIA GT3に性能を合わせる方針だったんですね。
    てっきりRE雨宮みたいに性能調整という名目でいじめられるのかと思いました。


じゃぁあれか、市販車離れしたフロントセクションのスタイリングのR35と、通常のスタイリングのR35が一緒に走るんですか(笑)
r35
今シーズンはGT全部見てみようかな。

ん~世の中面白いものがいっぱいあるもんですねぇ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回の記事のタイトルなんですが、文系の友達と話しているとたまぁ~に「それはちょっと分からんわぁ^^;」みたいな感じになります。

ちょうど冒頭で書いた「数字を見てるとなんか燃えるよね」みたいな。

よく”理系だから~”とか、”文系だから~”とか言われることはありますが、そんなに大して変わりませんよ。

とある先輩「工事現場とかで、夜中に作業するための提灯のお化けみたいなのあるじゃん?、あれなんかほしくなってさぁ、調べてみたら標準のキットに最初からスペアの~~~で~~~が~~~でなんか燃えるよね!」

僕「・・・(それはちょっと分からんわぁ^^;)」
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/03/05 Mon. 21:44 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/166-d4a188e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list