FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

実業団 修善寺/練習TCR 

水曜日

午後半休をとって本番直前に練習、上下夏ジャージに生足で行けちゃうくらい暖かい。

当然風は強い。

時間効率をとって松ケ谷をショートカット。

連光寺一回目…4分54秒 308W
天国への階段…52秒 425W
連光寺二回目…5分2秒 280W

スタンディングダッシュ

1回目:853W
2回目:810W

ケイデンス練習

25秒 Ave178rpm/Max197rpm

夕方から洗車とチェーンのワックス施工。

最近脱脂材を使わずに落とせることに気が付いた。

熱湯で2~3ガシャガシャするとほぼほぼ汚れが落とせるし、何より脱脂材を流すために洗わずに済むから下地処理も楽。

D122giHVYAAr8KR.jpg

もしかすると雨かもしれないので、ブレーキシューはやすり掛けしておく。

昨年の宇都宮ロードのような失敗は繰り返したくない。




土曜日

D122hFHU8AEndkr.jpg


実業団 修善寺
クラスタE1 DNF

16周回のうち2周回目の2号橋先で遅れ、しばらく走って足切り。

完走は厳しいだろうと踏んでいたが、それにしても走れなさ過ぎた。




4時半起きの5時出発予定、実績は5時起きの15分出発。

最近朝(というよりか早朝)に起きれない事が多くなった、しょっちゅう遠征するようになって緊張感が足りないのだろうか。

朝起きれない人の典型のような目覚ましの設定の仕方をしていたんだけど、一回目の目覚ましについては止めた記憶すらない 笑

なんやかんやで7時半に修善寺着、今回はホームストレートに車を止めるのだけれど初めて入る入口なのでドキドキ。

運悪く先頭で入ってしまい、ノロノロしながら進んでいくと後ろには5~6台連なった(汗

絶対に後続車も道を知らない&完全に人任せと思われるので、何度となく現れる分岐をノーミスで突破。

ミスったら一台ずつ謝りながら下がってもらうところだった、あぶねぇ 笑

止めた場所はホームストレート直前の坂、凄まじい斜度だったのでバックギヤに居れて停める、こんなんしたの教習所以来。

隣のFIATは車止めを持ってきていた、流石。

試走を1周流してお終い、昨年ほどの漲り方は無いけれど調子は悪くない。

E3はハタノが久しぶりのレース、しばらく見ないうちにすっかり調子を取り戻したみたい。

JPTを挟むのでしばらく仮眠、12時前に起きてゆっくり準備を始める。

早々に整列したので最前列でコースイン。

スタートしてすぐにイワサさんが左端から上がってくる。

自分は集団真ん中に居たので埋もれる流れに入ってしまった、まずこの時点で失敗。

アベさんはおおむねポジションキープしていた。

2号橋でスタートが切られてすぐにダッシュが来るかと思ったが、今年はそこまでのダッシュではなかった。

厳密には先頭でオープニングアタックはあったようだけど、集団全体が追従することが無かったのかな?

ちらほら遅れる人はいるけれど、ぶつ切りになるほどではないので上がるスペースがない。

下って登り返し、ホームストレートの速度回復の辛さが懐かしい。

昨年と打って変わって集団はまだ人数を維持している、昨年は坂二つでバラバラだったから今年の水準は昨年よりも高いのかもしれない。

秀峰亭を過ぎて下り始めるとアベさんが下がってきた。

かくいう自分も上手く下れない。

バイクはいくらでも傾けられるけれどハンドルを切り込み切れないせいで、前走者をトレースするので一杯。

そしてこの位置に居るメンバーの様子を見て自分の死期を何となく悟る、自分の余力と周りにいる選手の余力はおおよそ同じくらいだ。
 
その先の2号橋先の登りで遅れ始める、取り立ててアタックがあったわけじゃなくただただ遅れた。

1時間弱走って足切り。

決して調子が悪かったわけでも、昨年比でコンディションが劣っていたわけでもない。

一時間弱のNPが273W、昨年は1時間20分ほどでNP260W、昨年末の都ロードも同様に1時間程度でNP255W。

つまり自己ベストに近い。

強いて言うなら、一発のペースアップのピークスピードが高くなかった分、全体的にアベレージが高かった。

それが修善寺を80㎞走るということを見越した集団心理なのか、そもそも今年のメンツがそういう雰囲気なのかはまだわからない。

もし後者なら今年は4~5分の時間領域の練習を増やさないといけないだろう。

次戦の群馬CSCもレース距離は90㎞、群馬でこの距離なら今年は年間通して2時間を超える競技時間になりそうだ。

久しぶりにロングライドも行おうかな。

今回のレースで最後まで集団に残ったのはE1初レースのアベさん!

オノくんとニシは戦線復帰するまでもう少し時間がかかりそうなので、シーズン序盤は独りでレースをすると思っていた。

今年もチームメイトに助けてもらうことが多々ありそうだ。




日曜日

開幕戦があまりにあっけなく終わりすぎて呆然としていたが、一晩経ったら悔しくなってきたので、負の感情でペダルを押し込む。

ぼちぼち暖かく、風も強く。

松ケ谷…頂上付近で向かい風で踏み切れず
連光寺一回目…4分53秒 309W
天国への階段…54秒 432W
連光寺二回目…5分7秒 274W 垂れる

スタンディングダッシュ2回

1回目:850W
2回目:853W

スプリント練習

1回目:55.1km/h 727W
2回目:49.3km/h 738W

ケイデンス練習

1回目:26秒 Ave182rpm/Max195rpm
2回目:25秒 Ave175rpm/Max188rpm

D122i1nVAAEmZEj.jpg

前日のレース中にサドルが引きすぎだと感じていたので、10㎜前進させて練習。

非常に感触良く乗れた、風が強かったから各所のタイムは参考程度だけれどパワーはしっかりと出ていたのでこれでいいかな。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/03/17 Sun. 23:07 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1501-9726bd6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list