FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

2017年総括 

7年目の総括、社会人も3年目になると1年間の(自転車的な)ルーティンが落ち着き始めた。

今年は…、いくらかの成長は見られたけど、自分が思い描く成長曲線からは大分鈍化していたかな。

大きく変えたことは週末の練習内容。

15シーズンは毎週末3,000m弱を登り、月間で10,000m登るのを目標としていた、同じスタンスで臨んだ16シーズンは散々たる結果で、本当にレースが嫌になった。

その失敗を受けて、16年オフ~17年はE1で走るにあたり必要な部分に絞って取り組んだ。

練習時間は3~4時間程度とし、走っても80㎞、練習時間を凝縮して特定の時間ごとのスピード練習に注力。

大体15分、10分、5分、1~3分の4段階で区切ったかな、甲州街道のアップダウンがちょうどいい長さだった。



~今年の実績~

2月
宇都宮CX C4B 5位/35人中

3月
実業団宇都宮ロード 87位/141人中

4月
実業団群馬CSC day1 80位/134人中
赤城MTBエンデューロ ?位

5月
筑波8耐 チーム総合5位

6月
実業団那須ロードレース 69位/111人中

7月
西日本ロードクラシック広島 day1 70位/120人中
                  day2 79位/118人中
実業団三峰山HC 25位/42人中
実業団石川ロード DNF
実業団みやだHC 33位/69人中
東京HC奥多摩ステージ 総合38位 年代別5位

9月
実業団渡良瀬TT 33位/102人中
           タイム:7分20秒
実業団赤城山HC 53位/97人中

10月
実業団輪島ロード 38位/69人中
実業団経済産業大臣旗 群馬CSC 76位/111人中

数字を眺め渡すと、まぁ昨年と変わらないようにも思えてしまうのが少し残念か。

今年は3月のレースからシーズンに入ることができ、渡良瀬のTTも昨年の目標に到達できて良かったな。

昨年はE1のレース開始から1~2周回で遅れていたが、今年はレースの半分~ゴール前残り半周程までは残れるようになってきた。

ただ、レースで先頭に立つ事と、先頭集団に最後まで残る事に優先順があまりついていなかったかな、その時々に応じて良い経験になりそうな方をとったつもりではある。

足りないのはスピード、集団の端にできた一瞬の隙間を見出した時、一々ギヤをかけてのろのろと加速しているようでは何時までも先頭には届かないしポジションが守れない。

ギヤを変えず踏み切るなり、回すなりして、どんな隙も逃さずに前へ上がる事が不足している。

TTバイクの深い前傾で短時間のダッシュをしたり、最近は尾根幹に通って比較的短時間の坂を計測しているのは来年へ向けての取り組み。

来年度からヒルクライムレースがなくなり、輪島ロードも無くなった今、具体的な時間領域が絞れた分大分気が楽ではある。

一番長くても魚沼ロードのダム登坂の4分とかじゃないのかな?

来年は3月中旬の修善寺からシーズンイン、逆回り(秀峰亭から下る)の8㎞コースってどこだろ。

段々と努力の方向性が正確になってきている、来年はどこまで上り詰められるのか今からワクワクしている。

来年の目標は二本立てで頑張っていきます。
・渡良瀬TT 7分10秒
・ロードレース20位以内

最後に、今年一年、一緒に競技に取り組んだチームと、レースを走った方々には大変お世話になりました。

世間の狭い輪界のことだから、どこへ行ってもお世話になることと思います(笑)

また来年もよろしくお願いいたします、良いお年を。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/12/31 Sun. 21:34 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1439-5cdd7703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list