FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TRINITY / 実業団赤城山ヒルクライム 

平日のローラー練習(TTバイク)

水曜 朝

1分ダッシュ、残りは30秒ダッシュ。

木曜 朝

すべて30秒ダッシュ。



土曜

赤城山HCの移動日。

ヒルクライムのみの出場なので時間的には余裕、7時起きでローラー練してから準備を始める。

30秒ダッシュ。

荷造りして前橋へ向けて9時ごろ出発、オノ君のレースに間に合えばいいなと要項も見ずに出発。

ざっくり前橋駅を目指して。

DKkkS6xVAAIKYIf.jpg

11時半ごろ到着、会場がわかりやすく通行止めになっていて助かる、駅前ではなくて県庁前だった(笑)

車を止めて会場へ移動、午前中が市民レースで午後からだったみたい。

DKkkWMqUMAAxCFn.jpg

レース直前の試走から並びに入るオノ君(実際試走から流れるように並んだらしい

出店でお昼ご飯を貪っていたらレースが始まってしまっていた、3周目くらいから応援、レースは全7周。

無事走り切ったのを見届けて近場を遊びに。

DKkkYplVwAAIJke.jpg
DKklfbpV4AEqD9n.jpg

前橋市の大会にきて渋川市に遊びに行く。

昔ヨコイさんに教えてもらった源泉かけ流しな露天風呂に浸かりに、自分の車で来ると感慨深い。

なお時間があるので車で榛名山を車でドライブ。

DKklhS-UQAAvjgp.jpg
DKklh0bUEAABV7e.jpg

頭文字Dで見たことのある景色だ、明日も似たような場所を登るんだもんな。

宿のある高崎駅前まで移動して翌日の買い出し、駅前のホテルにIN。

DKkliu2VoAEXpLg.jpg

晩御飯は牛タン定食、美味しかったまた機会があれば寄ろうかな。

特に翌日の準備はせずに22時前に就寝。



日曜日

実業団赤城山ヒルクライム クラスタE1
53位/97名中
1時間8分46秒




当日は3時半おき、4時出発、4時半駐車場着。

駐車場の入口がわからなくて一回通り過ぎた。

DKklzAzVYAA6RkV.jpg

暗闇の中で準備すること1時間、アップの時間は5~6分程度がいいところ、会場までが遠いので意外と時間がなかった。

当然(?)道も調べていないので周りの人についていくことで何とか事なきを得る。

荷物を預けるようなヒルクライムって何時以来だ?2012年のツールド草津とかかな?

規模の大きいホビーのヒルクライムが久しぶりすぎて会場周辺の人の多さに驚く。

人の多さに出走サインの場所もわからずオタオタ、知り合いの方に聞いてまたも事なきを得る(笑)

特にアップをする場所もないのでスタート地点で待つこと30分、ヒルクライム大会特有な挨拶をいただきスタート。

リアルスタートでぼちぼちポジションを上げていく、早々に3名が飛び出して見送ったみたいなのでダッシュはそれほど長くもなくきつ過ぎることもなく。

それにしても序盤は斜度が緩い、このまま頂上までアウターで行っちゃうんじゃないかと思うほど。

数分でE2の集団が追いついたらしく混相気味に、割り込まれすぎない程度にポジションを上げる。

近くにハヤトさんとタニワキさんも来た。

アウターで回し続ける斜度とはいえ別に楽なペースではない、タニワキさん、ハヤトさんと視界から消えていき、後ろから上がってくる人も途絶え始めた。

「あ、これ振り向くと自分が最後尾なヤツ」と悟り絶対に後ろを見ない決意を固くする。

タイム狙いならば自ら集団を降りる選択肢もあるが、赤城山のタイムを狙いに来てもいないのでレースに徹する。

緩い勾配の区間が終わり斜度がきつくなり始めた辺りから、明らかにここでちぎれる人ではないメンツが下がり始める。

自分が力尽きた後巻き返される光景が脳裏に浮かぶが、自分の決断を思い出して目いっぱいで喰らい下がる。

時間にして24分で集団から遅れてしまった、一気に突き放されるわけでもないのでなんだか生殺し(笑)

困った、出し切った後だというのにまだ2倍以上残り時間がある。

昨年のレース結果を見て1時間5分くらいを目標にしていたので、40分ほど登る計算。

早めに見切りをつけた面々に抜かれる始めると心の涙が止まらない。。。

そんな折にハヤトさんが来てくれたおかげで何とか心をつなぎ留められた。

10分ほどで段々と踏み返せるようになってきたので、斜度の緩急に合わせてイーブンペースに踏み続ける。

結局1時間5分には間に合わず、8分46秒になってしまった、残念。

ゴールとほぼ同時にハヤトさんに追いつかれたようで驚いた、ゴール前1㎞時点で100mくらい差があったと思ったんだけどな。

気づかずに刺されていたら死ぬほど悔しかったが、呼吸困難で死んじゃいそうなハヤトさんを見ているとそこまで追い込めなかった自分にちょっと罪悪感。

1時間8分の平均は241W、20分間の最大平均は261W。

酷いレースデータかと思っていたがそこまででもなく(当社比

やっぱりFTP4倍もないんだな自分、なんとなく4倍は超えていたかった思いもあったり。

左右比(45:55)の関係上、出力の低い左足で計測しているから+10%増しの可能性にすがりたくなる。
※そしたら4.39倍

ま、シマノのパワーメーターが来たらその時の現実が突きつけられるだろう。

過度な期待はしない方が自分の精神のために良い。

ゴールしてから湖のほとりまで下らされる、また登り返すと気づいたハヤトさんのクシャクシャの顔が面白すぎて忘れられない(笑)

ヒルクライム大会の下山でもカーボンクリンチャーは何事もなく。

下山したら少し練習でもしようかと思ったが、意外とTSSが伸びていた(1時間も登ったもんね)ので、まぁいいかと。

帰りは特に寄り身ともせずに帰宅、週末が楽しすぎて今朝の出勤がすごく辛かった。。。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/25 Mon. 23:23 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1424-0c6198ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list