FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR 

火曜

早朝にお腹を下してトイレの住人と化す、あまりの辛さに休んだ。

午後にかけて回復したので病院にはかからず、夜にTTで30秒ダッシュ。

水曜

朝に30秒ダッシュ。

まだお腹が緩い、ここにきてようやく会社の病院にかかる。

ウィルス性の腸炎だそう、吐き気とか熱がないので下し続けて体外にウィルスを出し切るまで我慢とな。

辛い。。。


金曜

朝に30秒ダッシュ。

ようやく腹具合が戻ってきた。




土曜日

台風が近づいていたので、雨の降らない午前中にサクッと登るつもりで出発。

大垂水:9分1秒 279W

DKAXHCxU8AAdk4m.jpg


病み上がりにしてはまぁまぁ。

自己ベストからどこで遅れているんだろうと思い、STRAVAで比較してみる。

strava 大垂水

霊園まで徐々に先行されている、もう少し飛び込みで頑張ってもいいのか。

今回初めてアウターで上りきれたのだけど、アウターローを使うくらいならインナーを使ったほうが後半速いんだな。

下って復路の裏大垂水はまったり上って帰還。




月曜日

天気予報で暑いのは知っていたが、いざ外に出てみると久しぶりの蒸し暑さにげんなりする。

大垂水:9分4秒 285W

一昨日よりはパワーが出ていたけど3秒遅い結果に。

今回もSTRAVAで比較、直近の一昨日の結果と。

strava 大垂水2

今回は飛び込みから強めに踏み、後半はアウターローを使わずインナーで登ってみた。

序盤からリードを広げ6秒先行していたのに、最後の最後に垂れて3秒のビハインド(笑)

上手くいかないもんだな。

甲州街道は向かい風がつらくて補給地点前にへばってしまう。

赤コーラがうまい。

裏甲武トンネル:16分31秒 224W

ここに至る疲労度を考えれば妥当か、病み上がりでもあるのでね。。。

武蔵五日市に下ってダッシュ練習、今回は疲労困憊なのとタイミングがのもあり3本だけ。

1:746W
2:709W
3:697W




DKAXDzuVwAAQl4Z.jpg

月曜の練習からピレリのタイヤに交換した、P ZEROヴェロの25C。

DKAXCASU8AEwbX6.jpg

タイヤのロゴは控えめ、お上品。

第一印象は良さげ、ミシュランで不満(というより怖かった)だった横グリップも良好。

転がり:パワーコンペ>>P ZERO>エクステンザ(R1X)>イクシオン
横グリップ:イクシオン>P ZERO>エクステンザ(R1X)>>>パワーコンペ
乗り心地:P ZERO≒イクシオン>エクステンザ(R1X)≒パワーコンペ
※全部25C、チューブはRair、車輪はP-SLRかAERO

パワーコンペがTT用タイヤも真っ青の低抵抗タイヤであるのは知っていた、ただ余りにグリップ感が希薄で峠の下りがとんでもなく怖くなった(笑)

タイヤサイドに溝があるとハンドルに感触が伝わってきてすごく安心する、イクシオンはその点すごく良かった。

エクステンザは一昔前(RR1X)に比べて良さを感じなくなったな、昔の性能を期待してR1X(25C)を冬に使ったけど、どの性能をとってもパッとしなくてイマイチだった。

どうやったらうまく使えたんだろう。

その点ピレリはちょうどいい落としどころになりそう。

あとは空気圧を詰めていって最終的にどれくらい印象が変わるかかな。

来週の赤城山もこれでいこうか。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/18 Mon. 22:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1423-b39a030d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list