08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR 

平日練

無し!


土曜日

翌日にゴウダさん夫婦のPeaks熱海の試走を控えているので、体を動かすのもそこそこに。

日曜日の記憶が熾烈すぎて良く覚えていない(笑)


日曜日

5時前起き、5時半出発、珍しく計画通り。

熱海梅園の近くで7時過ぎ合流、天気は晴れ予報だったと思うけど当日は曇り空。

C8e7YLHUMAEC8kT.jpg

本当は土曜も走って熱海で一泊、日曜も走る予定だったがあいにくの空模様で短縮して日曜のみ。

「THE PEAKS」について一切知らなかったので前日になってようやくHPを確認した。

The PEAKSは一般的なロングライドイベントとは全く違うイベントですので、あらかじめご理解の上エントリーしてください。(重要)

ふろむ公式HP


コースと制限時間を見て驚いた、今回の熱海は160㎞ 獲得4800mを11時間以内に走らないと完走認定はもらえないらしい。

R3-map3.jpg

ふろむ公式HP


この獲得標高を11時間以内ってかなり強くない?(笑)


今回は北コースのみの試走なので110㎞ 獲得3100mくらい、これを7時間以内に回り切り更に50㎞ 獲得1700mを4時間以内。


ん~厳しい、すごく厳しい。


少しでも作戦を練って成功率を上げるための試走、いつもの全開走とは違った難しさを迫られる(僕は出ないけど


北コース内の峠を回る順番は自由らしく、ゴウダさん案の順序で登る。


熱海梅園をスタートし椿ラインの激坂を登る、開幕一撃目でこの斜度かと苦笑い。


39×28だと平気で50rpm位@200W


メーターにパワーを表示したのは本当に久しぶり、今回は大活躍だった。


SFRと思ってゆったり体を温めつつ、斜度が緩くなり始めてからはひたすら回転で登る。


ピークまで登って、今度は芦ノ湖方面へ延々と続く緩い登りをひたすら走る・・・途中で路肩に雪が。。。


「さみぃなー」とは思っていたがガーミンはしっかり0℃を表示、路面は凍って居なさそうだけど、至る所に凍結防止剤が撒かれている。


念のため持ってきていた厚手のグローブに交換し走り続ける、延々と200Wを上限に回転で。


芦ノ湖までの下りは極寒、湯河原箱根原線へと向かう。


すぐに湯河原へ下り始めるかと思ったら5㎞位登り続けていた、もちろん雪景色。


C8e7ZpxUwAAhFhY.jpg C8e7bL3V0AAPT4g.jpg


これで4月とか。。。


夏レーパンで活動できている自分が信じられない、エキサイティングな体験に興奮でもしてたんだろうか。


更にこの気温の中標高約1000m→ほぼ海抜0mまで20㎞弱を下り続ける、またも極寒。


C8e7ct_UQAAqlOS.jpg


しとどのいわやでダウンヒル休憩、もう顔が痛くて(笑)


湯河原方面は雪の気配すらなく。


C8e7qLrUAAASG3-.jpg


ついさっきまでいた場所を遥か遠くに眺める、壮大なスケール感。


ここでゴウダさんの奥様を待つ予定だったけど、頂上で写真を撮っている間に下り始めていたようで。


遅れて下山開始。


下りきってコンビニで補給、餡子をひたすら貪り、下ってきた峠を登り返す。


スタートの椿ラインと違い、長い距離をかけて1000mまで登っていくので全体的に勾配は緩い。


しとどのいわやでもう一度足並みを揃える。


C8e7r7ZUQAAKAMG.jpg


本当につらい(笑)


再び雪の中へ、芦ノ湖への下りでまたキンキンに凍る。


この辺りから脚が辛くなり始め、芦ノ湖からの軽い登りを回転で登れなくなってしまった。


三島市方面へ下り山中城跡で折り返し、自分は少しオーバーランして無駄に登る。


この登りは麓まで降りないので、5㎞で獲得は300mくらい。


しかし死にかけの自分にはエライ辛く、ゴウダさんに千切られまいとひたすらツキイチ。


背後霊となりながら椿ラインの函南方面を目指す。


北コース最後の一本もやたら長い、今度は10㎞弱下り600mほど登る。


自分はこれでお終いなので、練習の仕上げに全力アタック、序盤4分の一くらいで激ダレし残りは根性練だった(笑)


下って駐車場につくと7時間半、oh…既にタイムアウト。


これでまだ登らされるのだから信じられない。


解散して熱海へご飯(目当ては海鮮丼)を食べに向かう、特に下調べもしなかったので駅前へ。


C8e7uauUIAAY4i3.jpg


いい感じに観光客向けな商店街があって期待感が高まる。


しかし流石田舎というか、観光地というか、よさげな雰囲気の処は夕方15時には店じまい。。。


諦めて真鶴街道沿いに点々とする海鮮丼屋さんへ。


ダラダラと進む渋滞の中「これが最後の店かもしれない…」なリスクと、「もう少しいい感じの所あるんじゃない?」という欲がせめぎあい、直感で決め打ちしたお店で満足のいくご飯が食べられたので大満足。


久しぶりにウトウトしながら帰宅。


充実度の高い、いや高すぎる週末でした。


ゴウダさんお誘いいただいてありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/03 Mon. 23:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1401-21601358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list