03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR 

平日練

無し!

月曜飲み、水曜飲みと来たら週末はロング行かなければならない義務感に駆られる。


土曜日

都内へお買い物、見つからずに結局近場で調達、無駄足だったけど出かけて楽しかったので良し。

C5liYFWU8AIVrI4.jpg

TRINITY用のパワーメーターが調達できた。

シマノアーム用のPOWER2MAXなのでどのリングを買うか悩みどころ。

取敢えず5800のリングを付けて、現TRINITYに装着。

いつもの10分走。

これまで42×23でやっていたけど、今回は39×23なので6rpm早く回し続けないといけない。

6rpm…、限界域で回転を高めにするのはすごくしんどい。

何はともあれやってみないと始まらない、いつもより早く回しながら10分間堪える。

一応42×23の時と同じ負荷を回しきれた。

練習を終えて数値を振り返ると…、びっくりするくらい低い数字(笑)

270Wで突入し240Wに落ち着く、回転数を落としてないのに数字が下がるのはローラー台の熱ダレ。

それに反して心拍はぐんぐん上がるので、まさか30Wも下がっているとは思わなかった。

ロードで言う6W/kg位の辛さを感じていたのに(笑)

ロードではすでに一年間パワーメーターを使っている、体感と実出力の照らし合わせはそこそこできると思っていたのだがTTバイクでは僕の乳酸メーターは狂っているらしく。

なるほどなぁ、空力をもってすればこんな低いパワーで40km/hを超えていけるのか。

パワーを見ながらローラーには乗りたくない所、今後どうやって使っていこうかな。


日曜日(今日)

7時に一度目が覚める、次に目を開けたら8時15分。

ノソノソと支度を済ませ9時20分発、遅い。

何の自信がついたのか510のルートを表示せず出発、いつもと違う場所から尾根幹にIN。

尾根幹から降りたい場所がどの辺か把握できず、何となくの方向感だけで突き進む。

ちょっと大回りしてコース復帰、次からは間違えない(立ち止まる気の無さね

いつもは往路:追風、復路:向風だが今週は逆、信号ダッシュを繰り返しながら相模川沿いの6.3㎞TT区間へたどり着く、この時点でかなりの消耗度合い。

向風に立ち向かいながらロードでTT走、大体10分ちょいかかるので昨日の練習のフラッシュバック。

数字を振り返ると280Wで入って250Wまで垂れてる、昨日と一緒やんけ(笑)

これで自分にとどめを刺しかけたのか一気にペースダウン、江の島は断念して茅ケ崎で折り返す。

復路は追い風、死んだ脚でもそこそこ進む。

ほどなくして復路の相模川沿いTT走、精いっぱいの力を振り絞って240W維持だったらしい。

ここからはまた信号ダッシュの繰り返し、時折現れる1min前後の丘越えが恨めしい。

多摩モノレール沿いに入り一気に獲得標高を稼ぎに入る、この区間だけで400m登るって考えると面白いな、筑波山一回分くらいじゃん(笑)

明星大を過ぎたあたりから総仕上げの全力スプリント、4回やって560W、725W、738W、691W。

日野橋をもがいてお終いの予定が、力が残っておらず入り口でダッシュしただけで腰が落ちてしまった、560W。

ダウンしながら帰宅してお疲れちゃん、今日はこれから銭湯♪


C5kxrDXUwAESXjN.jpg

やはりシマノは良い、パワーメーターがあるのも練習の程度を振り返れて良い、何より白いフレームはもっと良い(どこまで褒める

R9150のシンクロシフトはフルシンクロの状態で今日は走った。

細かい事は別に書き残そうと思っている(早く銭湯行きたい)、結論だけ書いておくと「大いにアリ、感動のスムーズさ」という感想だった。

山梨の道が凍らなくなったら真価がはっきりと分かるだろうな、今から楽しみ。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/02/26 Sun. 21:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1396-be532ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list