09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

トレイルライド / サグ調整を知る 

平日練

やれなかった。


土曜日

午前中はTT10分走。

その後お昼は外食で都内へ、いま住んでる場所も一応東京なのだけど、世間一般でいうところのトウキョウとかけ離れすぎているので(笑)

電車ってたまに乗りたくなる、帰るころにはやっぱり車がいいやとなるんだけどね。

帰りがけに自転車屋を何件か覗いて帰宅。

もっぱら気になるのはMTBの部品。

日曜日

トレイルライドとは決めていた。

また六道山へ行くか、別の場所を探しに行くか悩むところ。

二ツ塚のあたりもトレイルがあると伺ったので、車にMTB乗せでっぱつ。

Cx8os_gVQAU36cQ.jpg

武蔵五日市の駅前から北上した所、というなんとなくな認識はあったので適当に車で走り回る。

車を止められる場所がすぐに見つからず山の周りをぐるっと一周してしまった。

何とか見つけて、ちょろっとトレイルの情報をググる。

一番長いところで山の向こう側に降りれるみたい、赤ぼっこというところが景色よさげで行ってみたい。

事前情報としてはジェットコースター系のトレイルらしい、なにそれ怖い。

入口が良く解らなかったので天祖神社のハイキングコースからIN。

いきなり階段でバイク担ぎまくり、ようやく乗れると思ったら木の根っこがびっしりでろくに乗れず。

Cx8olAfUUAAVobn.jpg

とりあえず天狗岩方面へ。

今回は六道山公園と違って、もっと大きい山なので迷子にならないように気を付けないと。

それにしても大自然のトレイルがレベル高過ぎて思うように乗れない、登るにしろ降りるにしろ難しい。。。

途中で4~5人のMTBerとすれ違う、ハイカーの方もちらほら。

本気なトレイルランナーの方々は速過ぎて、そのうち後ろから抜かれるんじゃないかと(笑)

段々と乗れるようになるも、大きい石ころが一面に転がっていたりするとどこかで足つきしちゃう。

抜重のテクニックが未熟すぎるなぁ。

CxsyvOnUAAACWhQ.jpg

なんだかんだで赤ぼっこ到着、景色の良さに初めてのヒルクライムを思い出す。

この景色を見れただけでバイクを押して乗って来た甲斐がある。

次は天狗岩に向かおうと思ったけど、ハイカーの方曰くこっちの方が景色もいい上、一度下ってからもう一度登り返す必要があるそうで。

この時点で一時間経過くらい、時間は14時。

15時くらいになると奥多摩の山に日差しが遮られて、何より山の中は一気に暗くなる。

それは怖すぎるので、とりあえず別ルートで二ツ塚峠の道に出そうな方面へ舵を取る。

日の出方面の看板があったので、一路下りへ。

道幅4~50㎝、斜面の反対は崖というスリリングなシングルトラックを下り出てきた場所は、車を止めた場所とは反対側の麓(笑)

MTBでヒルクライムをやる羽目になるとは…。

それでもビンディングをはいているので意外と苦ではなかった、遅いけど。

帰りにつるつる温泉で湯船に浸かってから帰宅、今回も楽しい週末だった。


水曜日

MTBとTT練で悩み、雨が降ると辛いのでTT練に。

お昼を食べてから車でドライブ、埼玉方面へ抜ける道を開拓しに。

国道16号から国道299で秩父へ抜ける、なんか見覚えあると思ったら三峰山に行ったときに使ったのか。

帰りは正丸峠方面へ一度逸れて、長尾峠、飯能、小沢峠で青梅の方に抜けて帰宅。

小沢峠は見覚えがあると思ったら、オーベストさんのサイクリング会で一度走ったんだった。

この辺は似たような峠が無数にあった、ロードでふらふらしたら偉い獲得標高になりそう。

来年はこの辺りも練習コースとして開拓してみようか。



何気なくMTBについて調べていたら「サグ出し」というワードが目に留まった。

乗車時にサスペンションが予め沈み込む量を調整すること、とだけは知っていたけど、それがどれくらい効果があるのかは知らなかった。

サスのエア調整なんてまともにせずに走り出したくらいなので(笑)

FOXの取説を調べるとどうやら体重80㎏相当のエア調整で走っていたらしい。

そしてサスがストロークした後の戻りの速さも調整できることを初めて知った(笑)

ここまでセッティング出来るとなると、本格的に「足回り」と言えるくらい調整幅があるよう。

まだまだ機材の調整代が在るとわかって俄然楽しくなる。

Cx8hWm4UQAAL7jj.jpg Cx8hYF0UQAA9vRH.jpg

まさかアルマイトのキャップが外れるとは思わなかったもので。

Cx8hVFQVQAUy6Q4.jpg

フロントは80psiほど、推奨の50psiにしてみたらサグがストローク量の15~25%に収まった。

リアはサグの量だけ規定されていたので、何度か乗り降りして調整。

ショックの戻り速さは実走で調整かな、前も後ろも調整できるタイプだったので要調整。

これで路面の追従性と、ショックの動き方がだいぶ変わるはず。

今週末の楽しみがまた一つ増えた♪
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/11/23 Wed. 22:27 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1382-171ff0bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list