10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

遊びまくった週末 

月曜~水曜

馬鹿みたいに忙しかった(と思う)。

頑張ったら金曜が休めそうになったので、なりふり構わずお休みを突っ込む。

水曜夜は同期とホルモンを食べながら飲みに、楽しかった。


木曜日

前日の晩御飯は焼き肉飲みだったので炭水化物少な目、つまりロードに乗ると驚異的な勢いでガス欠になる。

西東京に来て1年半で覚えたことの一つ(笑)

妙に短時間で脚が止まるときは大体前日の晩御飯に起因する。

オフにそんな心象悪い練習することもないので、TTでローラー10分走だけやる。

アップを終えて本メニューに入るとえらく心拍が高い。

よくよくデータを見るとケイデンスも高い、調子よくて追い込んでいただけのようだ。

これくらいのスタンスで追い込めるのがストレスにならないよなぁ、毎週毎週「あぁ駄目だった」は詰まらない。

お昼ご飯作って食事済ませてから箱根へ(車で)ドライブ、中日一日の祝日なら混んでいないだろうと思ったらバッチリ混んでた。

6年ぶりに人生初ヒルクライムだった箱根を車で通ると大学一年のころを懐かしく思う。


金曜日

大学の先輩が同じく休みを取っていたようなので、MTBで一緒に遊ばないか打診。

先週開拓した六道山のトレイルで落ち合うことに。

近場で自走集合ともなると必ずと言っていいほど遅刻するのが自転車乗りの常、5分ほど遅れて着弾。

ブロックタイヤとアップライトなポジションが驚異的なまでに遅かった(笑)

CwqFUBBVQAAsLT2.jpg

スチールフレームで29erHTという渋いバイクでサトウ先輩登場。

CwqFGAmVEAAqpMw.jpg

でもなんでツール缶がプリングルスなんすかサトウさん(笑)

CwqFWXdUsAEEcYF.jpg

ふぉとばいサトウ先輩せるふぃー。

何気に自転車部OBの仲良しジャージで外を走るのは初めて、でフィートの蛍光ソックスがぴったりで嬉しい。

1週間前の記憶をたどりながら走り回るも、なぜか記憶と違ったところに辿り着く(笑)

片っ端から落っこちては登ってを繰り返し、山の中を3時間ほど走り回っただろうか。

やっぱり29erの走破性って後ろから見ててすごい、木の根っこなんかを乗り越えるときの失速が少なさそう。

サトウ先輩が脚を着かない限り車間が縮まることはなかったし、後ろで足つきした後もすぐに追いつかれた。

ちょこっと乗らせてもらいもしたけど、HT自体の軽さも結構体感できるほど。

ただ車輪が大きい分ギヤ比も小さいのが欲しくなる?

フルサスは段差を乗り越えるときのバイクのフォロー感がすごい、あんまり速くないんだけど、そもそも脚を着かないことが一番速いうえ多少のミスも許してくれる。

27.5のHTとXCフルサスかトレイルバイクがあると最高に楽しそう。

まずは今ある道具で乗車率をどんどん上げていきたいね。

ひとしきり遊んで昼過ぎに解散、翌日にスターライト幕張だというので目が点(笑)

ちょうど実業団も最終戦なので帰省がてら遊びに行くことに。


土曜日

前日の夕方には帰省。

朝は8時ちょい位にメッセの駐車場へ止める。

サトウ先輩が10時くらいの出走と言っていたので調べると、その時間はキッズレースの時間(笑)

我が部(大学のサイクリング部)基準でいえば無くもない話なので一瞬真剣に悩んだ。

取り合えすE2のオノ君のレースが先なのでそっちを観戦。

CwqFYlQUQAMOA6q.jpg

コース内には入場制限が掛かっていたので回りをぶらつくと、スタート待ちではなくトイレ待ちなオノ君発見。

このときスタート15分前とかで大丈夫なのか不思議だったけど、実際は全然大丈夫じゃなかったらしい。

CwqFEW6UoAA3S9R.jpg

スタート切られて着々と集団に近づくオノ君。

CwqFbCeUQAAVTOD.jpg

と、千葉市長と実業団の会長。

思っていたより公道レースで、思ったより厳しいレース。

向いてない部類だから見ているだけでブルーになる(笑)

サバイバルレースでしっかり完走するオノ君、流石!

次はシクロクロスの会場へ。

CwqFBaCUcAANmA4.jpg

急にお祭りムードな公園に怪訝そうな先住民。

今回の出走は東北からはるばるやってきたツルオカー先輩と、関東勢のオーヤ先輩・サトウ先輩、同期のホンマ、オーヤ先輩の友人。

CwdrK1pUAAAuwW_.jpg

この派手なジャージにパーリィピーポーなサングラスの絵面が凄くツボ(笑)

CwqE_NOUsAIhj1L.jpg

死ぬには良い日だ!と言い残しスタートしていく先輩方。

いやほんといい天気だった。

レースはツルオカ先輩が優勝!

4周回のうち最終週まで先頭争いの自覚がなかったというのだから面白い(笑)

オーヤ先輩の華麗な受け身と、自分でなぎ倒した柵を立て直してから再発進する紳士っぷりになぜか笑いが込み上げるのはシクロクロスの雰囲気のせい。

CweVzOuUcAIyn_c.jpg
※車の運転手は別に居ます、念のため(笑)

優勝して調子に乗れることほど羨ましい物は無いのだ。

おめでとうございました♪


日曜日

久しぶりにフリーダムの朝練へ、学生たちに遊んでもらう。

ロードバイクに乗るのは実に2週間ぶり、調子はどんなもんかなーと乗り出すと随分好感触。

MTBで走るとロードのように長時間走って絞り切るような練習はできないけど、楽しく短時間高強度に踏めるからだろうか。

往路の二段坂は平均376W、今年の8月の時は平均278W、やっぱり夏の低調ぶりは暑さに対して耐性がなかったみたい。

復路は登りで遅れるオートリさんを平地~下りでひたすら集団復帰させる練習に。

後半は岩佐さん:石丸さん:自分で、5:1:1位のほぼ岩佐さん牽きでスッカラカン。

コンビニへ至る丘で踏む力は残らず。

帰りは途中で離脱、実家でお昼と車の洗車を済ませ、フリーダムで自転車の洗車をして帰還。

楽しい4連休でした。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/11/07 Mon. 22:25 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

07

コメント

 

つるおかってこんなに顔デカかったんだな・・・

URL | oya #- | 2016/11/11 17:15 | edit

Re: タイトルなし 

アイウェアに見劣りしないボリュームですね。

URL | だいご #- | 2016/11/16 22:31 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1380-411bb0bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list