03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR 

木曜日

16時ごろに体に違和感、暑くなり始めてから2回も吐いてるだけあって自分の体調に敏感になる。

鐘がなると同時にドロンして即帰宅、またしても熱中症で吐き、晩飯も食べれず寝る。

12時間は寝たか。


金曜日

フラフラで一日過ごす。


土曜日

病み上がりすぎるので運動はやめて用事を済ませる。

TRINITYを少しいじった。


日曜日

いい天気、7時過ぎ出発。

サドル周りのポジションを昨年同様に戻すとペダルに自然と体重が乗る感触が返ってきた!

大垂水峠でアタック、不運にも向かい風で序盤の緩斜面では厳し気な感触。

最後まで踏むことを念頭に頑張ると自己ベストタイ記録、出力的には序盤の頑張りもあってちょい向上。

病み上がりにしては幸先いいスタート。

鶴峠を無難にやり過ごそうとするもさすがに体力的に厳しく、何とか越える感じ。

疲労ゲージ急上昇。

期待薄ではあるが奥多摩周遊を続けざまにアタック、後半垂れたけど十分に良いタイム、自己ベストの1分半落ち位。

都民の森で気を抜いたコーラ飲んで帰還、体力的には厳しく感じたけど要所ではしっかりとタイムを刻めた。

早いこと暑さに慣れてスピードを底上げしよう。


基本的にレースで週末をつぶすと調子を落とす、練習が毎週末続く方がぐんぐん速くなる。

熊野三日間のTSSは今回の練習とほぼ一緒だからか、あまり調子を落とさずに済んだのかな。

レース出ると如実に運動不足になるからなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/27 Mon. 20:40 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1359-fd91a289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list