03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

TOJ観戦 / GIANT P-SLR1 

日曜日は雨だったのでTOJ観戦に。

晴れていれば家事をしたかったけど、布団が干せないとなると中途半端な時間を費やすので諦める。

大井ふ頭は千葉に居たころよりも”少し”近くなったのでドライブがてら車で。

E2には同じチームのナカジマ君と会社の先輩が出走されている、せめてそれには間に合うように出発しようとするも、安定の寝起きgdgd。

車止めてホームストレートにつく頃にはスタート直後。

とりあえず間に合った範疇としよう(笑)

大井ふ頭と言うとどうしても大事故が起きないか不安になる、落車はチラホラあったみたいだけど、騒ぎになるほどのものじゃなかったそうで一安心。

ゴールを見届けたらいつもは帰ってしまうけれど、今年はTOJにリュータローさんが走っているので居残って応援。

伊豆ステージを完走してきただけでも信じられないほどの出来事なのに、人数の少ないナショナルチームがローテに加わっているだなんて夢でも見ているかのような一日だった。

昨年のTDFさいたまクリテに匹敵するくらいの一日。



CkQyw-TVEAAdrrN.jpg

ご縁があって期待のカーボンクリンチャーを手に入れられた。

完成車外しの新品なので安心して使える、オートリさんありがとうございます。

ネガな情報で溢れているカーボンクリンチャー、「カーボンクリンチャー欲しい」と言うと親でも殺されたかのような勢いで批判されたりする新進気鋭のジャンル。

メーカーが売りに出す一方で批判的な声が多いのはロードチューブレスの時に似た雰囲気が漂っている、そしてコイツは「フルカーボンクリンチャー」で「チューブレスレディ」なのだから槍玉に上がるのはしょうがないのか。

手元に来た感想としては、久しぶりのステンスポークの車輪のお陰で後輪越しの壁掛け時計がよく見えるくらい(笑)

7900世代のC35みたいな外観、リムハイトの5㎜差なんて一歩引いたらわかんないね。

ブレーキパッドはGIANTオリジナル、鶴峠の下りで散る訳にはいかないので純正で。

CkQ99KfUkAAydHg.jpg

取り外したエグザリット用のスイスト。

ろくに手入れもしないで毎週末峠を下るから、表面溶けまくりでよく光る。

キシリウムSLEはTRINITYで使うつもりだから表面やすりかけておこう。

これでTTバイクで外練ができる、今まではブレーキ効かなすぎるのとクリンチャーがないのがネックだった。

CkQzFtrUYAEk47U.jpg

P-SLR1用にチューブを買い足してMAVICタイヤに変えたのだけど(タイヤ自体は常時在庫している)、開封直後にヒラメのカムに噛み込ませて穴をあけるポカミス。

一時間弱の勤務分が蒸発した…。

主観的には疲れていないようでも仕事上がりってこんなミスが多い、本当は自転車弄らないほうが良いんだろうな。

それでも触ってしまったのは新しい車輪が嬉しかったから(笑)

週末が楽しみ。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/06 Mon. 21:30 [edit]

category: 自転車

TB: 0    CM: 1

06

コメント

あっ 

カーボンクリンチャーを売ったのは
別に良いとして個人売買だから消費税分
忘れてたわ
フレームと車輪の合計金額の消費税だから
結構な額に...
今度帰って来たら飯でもたかってやろう(笑
彼も社会人になった事だし大丈夫だろう。

URL | オートリ #- | 2016/06/07 19:03 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1354-a0bcf425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list