08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

 

aksm.jpg

都民大会。

1kmTT(30歳以下)3位 
2㎞速度競争(同) 3位 予選/決勝

大会規模が大きくても小さくても3位までしかなれないんだな(笑)

賞状に名前がないのは初めて。


西武園競輪場、狭山湖を超えてすぐにある。

はじめは駐車場の場所がわからずにうろちょろ、自転車が積んである車について行ってようやく解った。

要項に駐車場や受付の場所を明記してくれるのって案外親切なもんだなと勘違いしそうになる(笑)

手軽に持ち出せるローラー台を持っていないので、試走時間にバンクを走ってアップを兼ねる。

バンクに普段寄り付かないとローカルな常識に疎い、ボトルケージやメーターをつけっぱで来てしまったので慌てて取り外す。

パワーメーター…(´・ω・`)

ぐるぐる回りながら血の巡りをよくし、試走終盤はバンクの内側に入って1㎞TT発進時のギヤ選択を探る。

あんまり軽くても加速中の変速が増えて遅い、重すぎても発進でもたつく。

出来るだけ重めのギヤを選んで上がり。

1kmTT、一年以上前に千葉競輪場の冬の練習会でピスト×練輪で出した18秒ナントカが一番いいタイム。

その後ディスクを用意したりしたけどタイム縮まんなかったんだよな。

今回はロードで変速もありなのでタイムは未知数、不得意分野なので気にせず気軽に。

400mバンクなので2周半で1㎞、スタート3分前くらいが「もう帰りたい」と思う最高潮。

スタートで保持されるあたりには多少前向きにはなる性格。

よーいどんで1コーナー回ってバックのストレート終わりくらいまでダンシング、そこからはギヤを落とさず我慢大会。

残り半周を世界が回りながら計測ライン通過、19秒38、おせぇ!(笑)

トラック競技には手を出さないほうが賢明なんだろうな。。。

1位はトラック競技ではとても有名な会社の先輩が大差をつけ、2位は3位の自分と間くらいのタイムだったかな。

3位以下は団子だったので、自分が走った時は風向きでも良かったのだろう。

昼過ぎまで暇を持て余して2㎞速度競争、予選6人×2組、決勝はそれぞれ勝ち上がり3人の計6人で。

ホームとバックの先頭責任も解っていなかったド素人に出来るのかと怖気づきながら予選。

直前に400m速度競争の予選を見て、発進~1コーナーの位置取りは何より大事と感じたので、出足を軽くすべくギヤを一枚落として発進。

努力むなしく1コーナーを4番手とダメダメな感じで入り、練馬区の選手に温情を感じながら先頭責任をこなして予選通過。

決勝は居るだけでおしまいかなと悟る。

決勝は会社の先輩2名と練馬区2名、あとどっかの地区で1名。

なす術もなく蹂躙されて終わり3番手、宮田クリテを走ったかのような気分(笑)

苦手な分野だけれど楽しい一日でした。



バンクで対戦競技をやったのは初めて、人と走って初めて「バンクって平らじゃないんだな」と実感する。

コーナーでは加速しても前走者に並走するのがやっとで、抜きどころはホームとバックのストレート。

次のコーナーにかけては緩く上るので、実質ストレートの中間までに捲らないといけない。

それでも1人分前に上がるのがやっとと感じるから、2人前で展開があったら自分には何もできないと感じた。

やっぱ坂で他人よりも速くなるのが一番楽ちんだ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/05/31 Tue. 22:17 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1352-81e17f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list