04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR 

休日なのだしゆっくり寝ていればいいものの、どうしても6時半くらいに目が覚めてしまう。

ガーミンの充電を忘れていたのでゆっくり準備、9時出発。

冬ジャージ×ベスト×夏レーパン×ウォーマーな出で立ち。

何と言う軽快感、タイツのツッパリ感が無くなって勝手にケイデンス上がるくらい。

大垂水はゆっくり抜ける、今日の目標は奥多摩周遊まで全力で体力を残す事。

鶴峠に入り標高が高くなると霧雨、と言うよりか雲が低くてその中を走っている感じ、有視界3~40m。

暖かいから気にならなかった。

鶴峠を無難にこなしてぼちぼちの疲労感、また少し内転筋に響いているのが気がかり。

今川峠を登っているうちに内転筋の疲労が何故か引っ込む、急こう配を登るとたまにこんなボーナスが起きる。

踏み方が矯正されるのかは自分でもよく解らない、昨年は奥多摩周遊の月夜見第一駐車場前10%区間でいつも同じようなスイッチが入った。

そこからは息を吹き返したように踏める、奥多摩周遊も入口からハイペース。

昨年の7~9月ごろに出したタイムと遜色ない結果だった!

先週に比べて11分短縮、ここ最近のタイムからすれば20分以上の短縮で上り調子。

都民の森で甘酒飲んでヘロヘロに成りながら帰還。

140km 獲得2700m↑

練習上がって56.3kg、減り過ぎだ。。。




CfBd5dKUIAEBOe-.jpg

乗り手に余裕が生まれて、使うべき時に力を出せばぐんぐんタイムが縮まる、前作より扱いやすくなってもそこはTCR、力尽きれば乗り手を突っぱねてくる。

前作から乗り換えて以来、ようやく楽しくなってきた。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/02 Sat. 21:56 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1340-69b595a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list