03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TRINITY / MET マンタ 

帰宅そうそうにローラー練。

回復走、TTポジションでも少し回し気味に。

TTでは速度変化に敏感になることも無いし、登りを考えない倍数のギヤを選べるから、50km/h越えで回転を重要視する必要はないと思うんだけどね。

加須の河川敷TTで追い風とかだと回転使えないと厳しいくらいか。

あぁPMがこっちにも欲しい…。

軽くでも運動すると気分が良い。




CYV9fGmUQAE6svh.jpg

マンタ。

シンセシスでMET頭なことが判明したのでOGK離れ。

でもマンタ・リヴァーレで帽体が少し変わって気持ち横幅広くなった?

CYV-Nj5UEAAgkhu.jpg
CYV-MSvUsAAPsOS.jpg

後頭部のツンツンが切り落とされていればとりあえずエアロ感、実際レジモス⇒KOOFUでかなり空力が変わった気がした。

なりふり構わず空力を第一に求めるならエアアタックシールドが一番みたい、シンセシスは峠の下りで横向くと首が持ってかれる。

使ってみて正直そこまで空力良いとは感じず、そもそも空力どうこうの速度で走れていないか(笑)

出た当初は「…(なんだアレ)」な第一印象のエアアタック、今となってはすっかり市民権を得たあたり時代の流行ってすごい。

イヴェードもかなりの人がかぶっている印象。

CYV9r7cUAAA7r6V.jpg

帽体の発泡スチロールが真っ青、ちょっと前までみんな灰色で、OGKのレジモスが黒い発泡スチロール使ってきたときは「かっけぇ!」って興奮したっけか。

顎紐も青くて何だか既視感あると思ったら⇓だった。

LB6.jpg

今の時期じゃ冷却性は分からず、何時まで被れるかな?

CYV-m2zVAAAk6IW.jpg

シンセシスにも使われているゲルパッドはおでこの部分だけおまけで付属していた、コレ使うだけで涼しいから一式付属してほしかったなぁ。

こっちに交換して運用中。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/01/13 Wed. 20:42 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1311-731c8c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list