03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR ラピュタ坂初体験 

日曜日は普通にお出かけして一日過ごす、休息日。




月曜日

イヌイさんが輪行でこっちの方まで練習に来るそうなので、自分も混ぜて頂くことに♪

表和田峠~ラピュタ坂~裏大垂水な感じ。

表和田峠は初めて登る。

確か結構な斜度だった覚えはあるんだけど、選ぶほどギヤ持ってないのでいつもの53/39 11-28で。

ヨーイドンでマイペース走、思ったより斜度きつくてペース配分難しい。

ケイデンスも5~60になると5W/kgなんてとてもじゃないが持たない(笑)

ぼちぼち良さげなタイムらしかったけど、ストラバで見返すとそんなでもないタイムでちょいガックシ。

12565640_872461692867656_2936837773494705068_n.jpg
CYhSL-KVAAA6NSz.jpg
CYhR_87U0AA_uav.jpg


裏和田峠を下って脇道に逸れるとラピュタ坂入口。

写真じゃ伝えきれない禍々しさ(笑)

全長700mくらい、斜度は無限大、結果は足つき3回の押し歩き100m!(笑)

路面は悪いし、斜度きつ過ぎて止まるしで凄かった。

ギヤがどうこうでは無くて、ウィリーしてひっくり返りそうなのを抑えるテクニックが無いと多分登りきれない。

何回か前輪持ち上がって、脚を緩めた瞬間にその場で静止した時のタマヒュン感(笑)

寧ろペダル押し返されてバックしてたくらい。

前輪が持ち上がる感覚は立ちごけする時のソレに似ている感じで、ずっとその感覚に苛まれる。

エクストリームな体験だった、小さい頃やるような高い所に登って飛び降りる度胸試しのような感じ。

登り切ってから下ることを思い返して、後の祭りになる感じなんてこの年で思い出せるとは思わなかった。

下りもつんのめってひっくり返りそうになりながらヨロヨロと。

ほんの数100mが今日のハイライト(笑)

この世の中に39×28で登れない舗装路(?)があるとは思わなかった。

甲州街道に出て裏大垂水、テンポ走で登って〆。

CYhR7XSUoAAp7PA.jpg

時代の流行にガッツリのっかるお寺にお参りして

CYhR5yaUsAA6pgd.jpg

見るからにサイクリストがんがん呼び込んでいるご飯処でお昼を食べて、お疲れ様でした。

楽しい休日でした。




火曜日

ちょびっと残業したので適当に筋トレして寝る!
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/01/12 Tue. 21:49 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1310-dac8e6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list