06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

仕事始め/SIL-TECチェーンの扱い 

無事に社会復帰、職場に戻って自分のデスク無くなってたらどうしようかと思ってたけど杞憂に終わる。

ゆっくり休んだおかげで頭すっきり、また今年もガンバロー。




CYCicfjUQAAzrXz.jpg

房総ライド前に交換したCN-HG900とCS-5800、やっぱりチェーンとスプロケをまとめて交換すると如実に感触が良い。

ギヤの収まりもいいし歯飛びもしなくて快適。

11Sチェーンになってから、SIL-TECだなんて横文字な表面処理が施されたシマノチェーン。

自転車における摺動部の低抵抗化の謳い文句なんてどれも信じがたいが、自分が使うとなると信じたくなるもの。

SIL-TEC表面処理を痛めないためにグリスはそのままだとか、洗っても大丈夫だとかそうでないとか、中々程度問題は掴みづらい。

とりあえず開封時のグリスそのままで今日まで乗ってみた。

あのベトつく超高粘度なグリスとは思えないほど普通、踏んでて重く感じることはなかったし、何よりすごく静か。

「ほー、これはすごい」と思うも、何回か乗ると汚れっぷりもすごい。

コマの中にゴミが入り込んで痛まなければ良いんだろうけど、この外観は何とも。。。

WAKO'Sのチェーンクリーナーじゃキツ過ぎるかな?

流石にそろそろ洗いたいところだが、貧乏性とSIL-TEC信仰中な自分がせめぎ合う。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/01/06 Wed. 23:11 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1308-77df24cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list