04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR 房総(暴走?)ライド! 

CXioMhiUQAA06H7.jpg

千葉に帰省後初練習、ちょうど疲労も抜けたころで良い感じ。

seiさんプレゼンツの走り納めライドにお誘い頂けたので、豪華メンバーの元嬉々として練習へ。

写真は全て、サポートで帯同してくださったseiさんより、ありがとうございます!

朝7時集合なので、余裕をもって集合場所に車で向かう(ライト持ってくるのを忘れてしまった笑)と、一番乗りで返って駐車場が解らず。

何人かは車で来るんだろうし、近くで待てばよかったものをテンパって別の駐車場を探してアタフタ…。

無事デポして向かうと20分遅れ、よそ者の分際で遅刻してしまうとは。。。

すみませんでした。

ついてすぐに出発、今日の練習は170kmで獲得標高3000m!

ハイライトになる登りは清澄山と鹿野山だけど、千葉(房総の中)は丘だらけなので気づいたら結構登っている感じ。

地元のはずだけどここら辺の土地勘があまりないので、ちょっと思い出し切れない(汗

交通量に合わせてパックに分かれたり、まとまったりと臨機応変な具合で進行。

ペダルを変えての初ライドで少しぺダリングが迷子、そしてパンチ力の足りない自分は丘で遅れを取ってしまう。

勝浦に出て、房総スカイラインを目指す道すがらで少しづつ感触が帰ってきた、気温も上がってエンジンがかかり始める。

CXioK-fUwAAitR0.jpg

清澄山は初めて登ったかな?向かい風のある登りはキツイね。

踏まねばならぬ下りも中々キツイ。

ハムストリングから臀筋にかけてを使った踏み方が帰ってきてさらに調子が上がる。

徐々に増していく疲労感、しかしそれを上回る楽しさが全てを吹っ飛ばす。

楽しくなりすぎて房総スカイラインでササさんともつれかけてしまった、スミマセン。。。

CXioLmxU0AAJ-DG.jpg

スカイラインを抜けると鹿野山、緩斜面で長い登り、今日一番の自分が輝けるステージ!(笑)

笑った覚えは全然ないんだけど、目元見えなくてハァハァしてると自然と笑って見えるんだね。

自分よりさらに眩しい方が居て大して輝けもしなかったけど、いい具合に踏み続けられて楽しかった♪

鶴舞を越えてフリーダムの朝練コース復路に入る、うぐいす三段と呼ばれていた一段目をテンポで抜けて、下りも踏み続けて脚が完全に売り切れ。

200Wも出ない。

九十九折れを歯を食いしばって登り、その後もう一発登ってお終い。

しめて8時間ほど、やっぱり複数人で走ると速い、そして一人じゃ到底出せないような数字が出る。

皆様ありがとうございました、今年一年で一番長くて楽しい練習でした!
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/12/31 Thu. 18:42 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1304-2b523e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list