09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TRINITY 

2日ぶりに自転車に乗る、先週後半と昨日までは鬼のような忙しさだった。

忙しいとは言っても、なにか悪いことがあって忙しいわけでは無いので「よし頑張るか」くらいには奮い立つのが幸い?

もうちょい忙しいかもしれないけど落ち着く線引きが明確なのはイイ、線引き吹っ飛んだ日には…どうしようか(笑)




どれくらいで練習しようか悩んだけど、アップはじめたら何だか戦闘的な気持になったのできちぃメニューに。

驚異的な低燃費走(当社比)で終えられてびっくり。

平均158bpmだってさ、絶好調じゃないか(笑)

10分走は大垂水峠や、実業団レースのタイムトライアルを少し長くしたくらいの時間。

でも南魚沼TTは何回も踏みかえすコースで、大垂水や渡良瀬TTはグイ~っと踏みっぱなし。

案外似て非なるもの。

ロードレースで最後の局面まで残りたい!だったら1~3分走になるんだろう、その時は一発こっきり全力走じゃなくてレスト3~6分のインターバルっぽくなるのかな。

結果を出したい本チャンの環境下に向けて、そのストレスに慣れるように練習することが必要だとは分かっちゃいるけど、そこは趣味として自転車で遊んでるくらいだからちょっとぼかして練習しているくらいが心地いい。

「辛いことを我慢してやっている自分」が楽しい時だけやる(笑)

現teamUKYO畑中選手が昔書いていたブログで、雨の中練習やレースをする時は「雨に打たれながらも走る俺かっけぇ!」と刷り込んで頑張るんだそうで。

「なるほど、趣味を仕事にするもんじゃねぇ」と思った瞬間だった(アレ、話の大筋逸れた

今日も自転車が楽しい、それで良いや。




SURGEのインソールをもともと入っていた純正に戻した、実走で感じていた足の姿勢が気になり過ぎてダメ。

元に戻したらすごく自然、かつしっくりくる具合になって良さげ。

単にインソールと足裏の接地の仕方だけで言えば使い込んだインソールに勝る訳もないが、やっぱりそのメーカーが作ったインソールの方がシューズのソールに合っているんだなと思った次第。

週末の実走が楽しみね。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/12/09 Wed. 20:47 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1291-beaa3a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list