10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TRINITY/練習TCR/ GIANT SURGE 

木曜日

一応回復走。



土曜日

ぼちぼち準備して、8時ちょい過ぎくらいに出発。

これくらいの時間が出発時間を遅く出来るギリギリかな、これ以上ゆっくりしていると帰りが遅くなりすぎる(距離減らす事は考えない方針)。

先週の教訓をもとに初めからウォーマー類とウィンドベスト、フルフィンガーグローブを常備、下り用にウィンドブレーカーも持っていく。

ゆったり走りながら大垂水、あんまり気持ちも盛り上がらなくてタイムアタックするか悩んでいると東洋大生が追い抜いて行った。

車間とって(3~4車身)一緒に頑張らせてもらう事に、最後は倍くらいの車間まで離れてしまって負けてしまう、やっぱり学連走ってる子は速いねー。

結局真面目に追い込んで、頂上通過後は口パクパクしてるくらいだったので挨拶もできず、心中で感謝の言葉を唱えて鶴峠へ進路を向ける。

それにしても寒かった、高尾側は全体的に日陰で気温は4℃ほどだった(笑)

大垂水アタック後は先週と打って変って好感触、シャカシャカ回しているうちに回復して、鶴峠の10%以上の区間でまた疲労溜まって(笑)、今週も今川峠スキップで奥多摩周遊。

踏む余力があったのでヒーコラ言いながら、お団子とけんちん汁だけを思い浮かべながら登る。

都民の森であったまってそそくさと帰る。

帰宅してバタバタと帰省準備、実業団の反省会・来年の打ち合わせがあるので適当に荷物積めて何気に初の電車帰省。



日曜日

髪切ってから帰京。

ほいでもって念願の新しい機材!

12311242_480794782104980_3685575475336230010_n.jpg

駄目だ、先入観でboaクロージャー×先端ベルクロってだけでS-W○RKSを思い浮かべてしまう(笑)

一応GIANTにしかないオリジナルな工夫はあるようで

12249765_480794805438311_2580164640984526241_n.jpg

ソールの前半分と踵付近の橋渡しが一本の太い梁だけで支えられていることで、踏みこむ方向には強く、ダンシングでねじれるような動きには柔くなるような狙いがあるらしい。

12294798_480794818771643_2283225067329890041_n.jpg
12274543_480794832104975_4498204230070786627_n.jpg
CU-KNbcVEAIRDSS.jpg

これは実走じゃないと解らないかな、週末が待ち遠しい。

12308557_480794852104973_4098480264219261121_n.jpg

それとこの手のベロって踵を下げるように踏みこむときに、どうしても足首に食い込むのどうにかならないかな。。。

ハサミでチョキチョキ切って調整、弄ってどうにかなるようならそれで良い。

インソールはシマノのSH-R321で使っていたものを使いまわし。

アキレス腱を包み込むような樹脂のサポートが入っていないので、若干の座りの悪さはあるけど実走して問題なければそれでよし。

何よりカッコよければ最早何でもいい(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/29 Sun. 20:09 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1286-bef8cf8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list