07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TRINITY 

朝はぼちぼちの気温、帰りは極寒、多めに着込んで出勤して本当に良かった。

それに伴って帰宅直後の室温も急降下、練習するにあたって扇風機回す手間が減ってちょうどいいと思う反面、練習直後の汗冷えに気を付けないと簡単に風邪を引く季節に。

やっぱりめんどくさいかもね。

寒いと明らかに体が硬く感じる、TTバイクのサドル高が少し高く感じてまさに冬の訪れを感じるし、ロードの方は2~3週間くらい前からハンドルが気持ち遠く感じていた。

長めにアップを取って本チャンメニュー。

心拍の立ち上がりはぼちぼち、しかし先週の練習での不調を引きずっているかのよう。

心肺よりも先に脚がきつくなってきたので、座位置を変えずにハムストリング~臀筋~体幹中心の踏み方に変えてやり過ごす。

これだと筋力的には楽だけど心肺がキツイ、当然少し心拍数が上がるけどその間に脚を少し休められるので、飛び込みの疲労が緩んだあたりで太もも前面の筋肉も再び動員するような踏み方に戻す。

ちょっと前まで何となく踏んでいたり、どちらか一方に偏って安定しなかった踏み方がしっかりと使い分けられるようになってきた。

実走では自然とやっていることでもローラー台だと盲目になってしまう、目先の数字と過負荷で一杯一杯になるせいなのかな。

こういう引き出しが増やせてきたのはいい感じ、そんな引き出しも使い切らないといけないくらい調子自体はイマイチだが。

ごまかしごまかしでケイデンス(負荷)一定で踏み続け、最後の1分で負荷6、20秒で負荷7、最大で188bpmマークして〆。

10分間の平均が182bpmとなってしまった、あんまり良くない結果。

絶好調だった先週は10分間の平均が167bpm、同じ負荷踏んでこの差は歴然…。

きつかったけど気持ちよく汗を流せたので良しとしよう♪
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/25 Wed. 20:18 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1283-1fb35818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list