04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR/練習TRINITY 

火曜日

予定通り山梨パトロールへ向かう。

すっかり朝も寒くなってきたので7時起きでゆっくり準備して出発することに、朝ご飯用意しにドアを開けると、昨晩の雨で湿った地面が朝日で照らされて辺り一面ガスっててびっくりした。

ご飯食べてる内に概ね晴れて、8時半にゆるゆる出発。

一人はこの気ままさが良い。
12190071_472601432924315_2166085025647229384_n.jpg

甲州街道のイチョウもちょびっと色づいてきた。

夏物上下×夏インナー×アームウォーマーで飛び出したものの、寒くて高尾駅過ぎた当たりでレッグウォーマーも履く。

久しぶりの大垂水峠、オニヅカさん曰く「元プロのフジタさん(どのフジタさんかは分からない。。。)は現役のうちはキツイ斜度の坂(白石峠)で練習したことなんて無くて、緩斜面(定峰峠)の長い登りで練習する」そうで。

何度も登り返してもきちんと踏み続けられる所が大事らしい、最近は風張り峠が工事だらけなので大垂水で景気づけにタイムを狙う。

夏の絶好調の時に出したタイムの30秒落ち、寒けりゃこんなもの?

一発踏んだらぼちぼち調子も上がってきたので、ここから山梨へ紅葉偵察へ。

大事なのはお家までいかに楽に、かついかに早く帰れるか(笑)

自転車の面白い所は鼻息荒く力んだところで大して前に進まない所、いかに少ない力で前に進められるかを考えていると楽しい。

12063741_472601449590980_3650207659776905948_n.jpg

鶴峠

山全体はまだ色づききっていないかな、標高の高い所は少し色づいてたかも。

12187739_472601462924312_5467362403688058039_n.jpg

二回目の頂上手前は結構色づいてた、来週くらいが見ごろかな?

ストラバで後から見返したらぼちぼちいいタイムで登れていた、良いね良いね。

4月の頃なんて、タイム狙ってアタックしてもこれより20分も遅かったのにな。

ボトル一本で来ていたので鶴峠越えた所でボトル補給、一口飲んでボトルに詰めてすぐ出発。

下って今川峠、最大斜度をマークする区間だけパーッと登らないと疲れるから、そこだけ頑張る。

大菩薩ラインに出てすぐ、道の駅たばやまを覗くとえらい混みよう。

皆さん紅葉目当てなのか温泉目当てなのか、それとも両方か。

大菩薩ラインから眺める景色が一番きれいだった!

結構な勢いで下るので写真は無し、少しもったいない事をした。

奥多摩周遊入って風張り峠、ちょくちょく工事現場があって停められるからタイムは狙えないけど、13kmほどの緩斜面なので入口から最後まで淡々と頑張り続ける。

工事で2回、序盤の信号で1回ストップした割にはぼちぼちのタイム。

夏の時ってどうやって奥多摩周遊まで体力残したんだっけ。。。

今じゃ想像もつかないようなタイムが残っている(笑)

都民の森でコーラ補給して、長指グローブとベスト羽織ってご褒美ダウンヒル、檜原村役場の交差点までほぼ信号なしで45分間も下り続けるのは楽しい。

武蔵五日市まで下ると気温9℃から17℃へとグッと暖かくなる、ベスト脱いでグローブ外して満足しながら帰宅。

140km 獲得標高2700m 6時間35分。

安定してこれくらいの時間で帰ってこれるようになったな、6時間36分のうち停止時間は30分くらい、さらにその内休憩は10分だから、20分は自宅~高尾と武蔵五日市~自宅の信号ストップか。

そら満足もする(笑)

心地いい疲労感の中泥のように眠る。



水曜日

回復走としてTRINITYで軽くクルクル。

前日の練習後に余りに眠くて銭湯行かなかったせいで疲労感が中々。

気づけば週の中日、今週はローラー台で頑張らなくてもイイかななんて思ってしまう。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/04 Wed. 21:02 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1271-d12b2f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list