03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TRINITY 

気分が乗ったので負荷を上げた練習へ、昨日の回復走後も内側広筋(膝のお皿上から内腿に伸びる部分、名前解らなくて調べた笑)の張りが取れなかったのでイマイチかなとも思ったけど、そんなこともなく。

レースで無理くり踏んだ後は結構消耗している気がする、瞬発力を要する走り方をすると疲労が溜まるのかな?

先週の負荷の高い練習辺りからTTバイクでの負荷5・10分走の踏み方が分かった気がしていた。

いたずらに前乗りしすぎない方が踏めることもあるんだなと実感、今週も実践して確かめることに。


アップの段階で腹圧かけながら回すと心拍がすぐについてくる、今週も調子よさげで期待が募る。

負荷5で突入、先週比でいえば心拍の立ち上がりがするどい。

おかげで序盤の苦しさが随分少なかった、そのまま踏み倒してラスト1分から負荷6、残り15秒で負荷7へ上げて〆。

10分間平均170bpm、最大で179bpm。

最大値は少し振るわなかったけど、先週同様10分間踏み切ることが出来た。

12002039_894223820658033_1604383948603797916_n.jpg

二か月前の南魚沼TTの写真、もう少しだけ引いて乗ってもいいのかもね。

しばらくレースもない事だし、ハンドル回りのポジションをいじくり回すのもいいかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/28 Wed. 19:57 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1268-5c88a333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list