06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TRINITY/シマノpro PLTラウンドハンドル 

久しぶりにTRINITYでローラー練する気がする。

TTバイクに乗るためのフォームは、日常的に乗らないとすぐに衰えてしまいそうだ。

回復走で血流良くしてお終い。




CP_NipxUkAA-_t8.jpg

2016年度から(自転車業界は年度が半年早くずれてるのややこしい)シマノproの国内流通にPLTの丸ハンが無くなるとか無くならないとか。

今年の冬には新型のTCRも作るので、そのために調達、ついでにハンドルひん曲げた時用にストックも一本。

大して自転車歴も深くないし、トラックもやってたわけでは無いけれど、丸ハンへのこだわりについて綴らせたら長い事書き続ける自信があるくらいには丸ハン好き(すでに長いか

四の五の書くより写真、百聞は一見になんとやら。

CP_NjIOUkAE68Fv.jpg

バーテープ巻きの下手さが露呈するからちょっと恥ずかしいけど我慢、今はこんな具合のセット。

ハンドル・ブラケット共にしゃくり気味。

一年くらい前までは⇓

DSC_4312.jpg

ブラケットしゃくり気味は変わらないけれど、ハンドル自体はおくっていた。

こっちの方が下ハンの深い所を握った時に、より落差が出る。

目一杯で走り続けるにはPROPELの頃の方のセットの方が具合が良かったけれど、楽に乗るならTCRのセットの方が具合がいい。

自然と手を伸ばした時に収まりが良いのはこういうクラシカルな丸ハンの好きなところ。

最近vibe7のラウンドや、ZIPPのトラディショナルベンドのような新しい丸ハンも出てきてすごくそそられるんだけど、どうしてもハンドル自体のリーチが小さくて使えない。

同じようなリーチにするのにステムが140mm位必要になってしまうのは流石に気持ち悪い(笑)

サドル然り、ハンドル然り、何時までも古いものにこだわってちゃいけないのかな。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/28 Mon. 21:25 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1253-f27926ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list