06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

練習TCR/GIANT CONTACT SLRバーテープ/たまには本なんかも 

昨晩は23時ごろに群馬から帰還、昨日のレースはまた別の日記で。

疲れ果てていつ寝たのかも覚えていない、起きたら8時。

体が重すぎて午前中は動けず、昼から車から諸々を降ろして、洗濯ものと機材の洗車。

CP6JPESUAAAkSpr.jpg

またしてもウェット路面の中のレースだったから自転車はこんな事に。。。

それでもチェーンオイルはしっかり油膜貼ってくれてたし、オイル変えてからさらに調子いいし、機材に関しては最高としか言いようがないね♪


洗車してオイル入れ替えて、水切りがてらお買いものサイクリング。

少し前に取り寄せてもらっていたバーテープが届いたそうなので、ウキウキで向かう。

CP5elulUwAAbQOo.jpg

GIANTのバーテープ。

今まで使っていたのはプロロゴのマイクロタッチ、白い合皮のバーテープにしてはクッション性も中々良くて、汚れも落ちやすくて好きだったけど、少々入手性に難ありなのでこっちを試してみることに。

何はともあれ巻いてある古いバーテープをはがす。

CP5euV9U8AAJlHX.jpg

隠れていた部分を見るとこんなに汚れていたんだといつも驚く。

CP5evewUcAAKKcV.jpg

右がGIANT、左がプロロゴ。

ふ、太い(笑)

おんなじような重ね方と、引っ張り具合で巻いたつもりなんだけど、GIANTのバーテープは黒いコルク地に合皮を貼り付けているようなので厚手でクッション性豊富な感じ。

右STIの内側がちょいと浮いてしまっているのはご愛嬌、左を巻くときは気を付けたから大丈夫だったけど、きっと次回巻き直すころには忘れてまたやらかすんだろうな。

ある程度巻き直すスパンが短いと、ちょっとだけ巻くのが上手くなる。

一番バーテープ巻くのが汚い時は決まって新車を作った時、完成間近で鼻息荒いのが巻き上がりから見て取れるくらい(笑)

CP5ewCcUYAAHR6V.jpg

どうしても右と左で余りのバーテープ代が揃わない、それだけ重ね方と引っ張り具合が左右で違うのね。

難しい。

CP5eu8xU8AIcCTe.jpg
CP5e8C0UsAAFZUW.jpg

バーエンドキャップがちょっとカッチョいい、化粧テープはよくあるメーカーロゴびっちりじゃなくてイイナと思うけど使わない。

バーテープが新しくなると嬉しい、次回乗れるのは週末の練習までなのでおあずけ喰らうようでもどかしいけども。

自分で整備しているとより一層愛着湧いてくるね。




CP6GN0uUcAI3lSy.jpg

珍しく本を買った、今も昔も活字を読むのは嫌いで、国語も現文も一日で一番授業時間が長く感じるほど嫌いだった。

実際の国語力の低さは、自分の文章を見れば明らかなので言わずもがなな具合。

右側の本は単純に自転車関係という事で、左の為末さんの本はたまたま同じ本棚においてあって手に取ったから。

為末さんの書く文章は読むのが怖い、時々twiterやfacebookから本人のブログに投稿されている文章が流れてくるので、タイトルに釣られて読んでみると、自身の記憶や実体験と重ね合わせて大概凹む。

時々思いつめていたことや、悩みの種に「許し」をくれるような文章の時もあるけど、往々にして凹むことがほとんど(な気がする)。

「駄目だなぁ」とは思うんだけど人間そう簡単に変われない、「駄目だなぁ」とすら反芻できなくなる時が一番怖いけど。

楽しみだけど読むのが怖いね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/27 Sun. 21:56 [edit]

category: 練習記録

TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1252-9ddf12de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list