06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

真面目と不真面目の間

自転車は気楽に乗った方が不思議と良く進む。

みやだクリテリウム/練習TRINITY 

転んでません

facebookでは簡単なまとめを上げて、後で日記で真面目に書くのが最近の流れ。

長野から帰宅してそのまま屍のように寝て、月曜に(空)元気に出社した為です、ハイ。




土曜の夜はサトウさんが予約してくださったゴルフ場のホテル、格安で広々とした綺麗な部屋に泊まれた。

日曜日のクリテはE2一組目の予選で、朝7時半出走な自分は一人だけ先に宿を出て会場に向かう。

一時間半前に会場入りし、ほどなくして会場入りしたオニヅカさんへゼッケンを渡し自分の準備へ。

それにしても長野は寒い、雨が降っているとはいえ8月(ほぼ9月だけど)に雨が降っただけで気温15℃、流石長野。

強く降ったり弱まったり、ルーレットのような天気で最終的には結構な雨量の中出走する羽目になったのである。

ゆっくり整列してコース入り、オニヅカさんが「ブレーキ全然効かない」とな。

同じエグザリットリムなのに止まらないって。。。

miyadako-sug.png

コースマップだけ見るとクリテと言う名前もあいまってまっ平らそうなコース、実際はそんなこと微塵もなくて

・1~2コーナー間はアウタートップに入る下り
・5~6コーナーにかけて短いながらぼちぼちの斜度の登り
・7~8、9~10コーナーにかけても登り

と、コースマップから想像するコースと全く違うコースである。

10個あるコーナーのうち、グレーチングとマンホールのあるコーナーは7か所と、雨が降るとチキっちゃいそうなこと請け合いのコースでもある。

予選出走直前、空気圧は前:6.6bar 後6.8barだったけど、怖くなって前後もう2プッシュ空気を抜く。

一応グリップアウトすることも、盛大に滑ることもなかった(多少ニュルニュル滑ってたけど




予選は50人出走のうち25位以上で決勝進出、4周回のマスドロード。

これに落ちちゃうと8時にはすることがなくなる。

「…(それもそれで良いかな、むしろそうすれば家帰って家事出来るな)」

とか考えちゃうくらいには後ろ向き。

よーいどんでスタート。

オニヅカさんに追従…できずに、ひたすらゆっくりポジションあげる。

みんな自転車が止まらないのと、滑ることをちゃんと分かっているおかげか物凄い集団の過疎間(笑)

大丈夫かなと思ったら早速1コーナーでマンホールでスリップダウンしかける人が居て心臓に良くない。

きっと傍目には遅すぎるペースだったかもしれないけれど、走る側としてはアレでも情けない声出そうなくらい怖かった。

11938048_882730351807380_8988508087487156538_n.jpg

写真はsakaiさんより、ありがとうございます!

オニヅカさん流石の位置取り、俺選手安定の位置取り(遥か後方)。

どうにもね…位置取り力が・・・。

集団の最後尾で「殿は任せろ!」と言わんばかりに最後尾に居続け、千切れては繋ぎを繰り返し3周回目の9~10コーナー間の登りで繋ぎきれなくなる。

その後も淡々と走り続けるとさらにぽろぽろ落ちてくる、最終周回で周りの選手のチームメイトが沿道から

「その集団の頭取れ!」

と声援を受けていたので、自分の前後が予選通過の際だと予測。

こんな走りしている時点で決勝でお話になる訳がないのは重々承知なんだけど、自分が予選不通過のトップというのも何だか悔しいので、9~10コーナー間の登りで集団から抜け出して予選通過。

22位/50人中と、昨年に続き安定のスライディング予選通過芸、ゴールした後にこの後決勝を走ることを改めて実感し壮絶に後悔した。

こんな恐いレースもう一度走るのかと…。




8時ちょいには終わって、決勝は12:50スタート。

ヒマ。

久しぶりに会う部活の先輩と駄弁ったり、レース会場で良くお会いする方らとお話したり。

ひとしきりすることが無くなり、雨脚が強くなって車に退散。




アップ等々済ませて決勝。

ゆっくり整列してコースイン。

微妙にぱらついたりもするけれど、その前に雨が上がっていたのもあってか路面は(だいたい)ドライ。

スタート切られていきなりクソ速い、そら予選の時よりもっと強い人たちが50人集まるんだもんな、そうもなるか。

11229404_882753681805047_1947547886601579592_n.jpg


1周目の終わり付近、ホームストレートに入るまでに少しづつ前に出ても先頭集団は数十m先、自分のいるパックの先頭でなるしまのイワナガさんが牽いていたので諦めずに気持ちをつなぐ。

11988539_882754091805006_7483638497411709587_n.jpg

イワナガさんの気迫あふれる表情が怖い(笑)

「いくよ!後ろついて!」

と激を飛ばされながら張り付くも、1コーナーの旋回速度が速すぎて追従しきれない、へたっぴだな自分。

直角コーナーがたて続くと上手く先頭も変われないし、5コーナーから先頭にたって走っても登りで後ろをばらけさせてしまって全体のペースアップどころかペースダウンすら引き起こしてしまったかもしれない。

実質3人くらいで回ってせめて脚きりくらいは免れられるよう、また少しでも練習になるよう踏み続ける。

何とか最終周回に入るが、ホームストレートでも降ろされるので最後まで気を張り続けながら踏む。

最後に7コーナーからずっと登りを踏み続けて、ホームストレートまで出ても先頭で踏んでいると後ろに二人三人と影が増えていく(笑)

11960010_882760248471057_2011296087184470278_n.jpg

高ポイント圏内を狙ってかみんなにハイエナのように捲られまくりゴール。

36位/50人中




何していたかって聞かれると、「20kmひたすら全力走してました」で終わってしまう内容。

まだまだ精進が足りないね。

車内一杯に広げたお店を締まって、E3決勝に進出したハヤトさんのレースが始まるまで2時間ほどあったので温泉浸かって、ご飯を食べる。

露天こぶしの湯をゆっくり堪能し、ソースかつ丼また食べて急ぎ会場に戻る。

無事完走したのを見届けて、即座に帰宅開始。

4時半に長野を発って、ノンストップで軽自動車転がして20時帰宅。

しっかり渋滞にも巻き込まれてグロッキー。

車内に放置してバイオテロ起こしそうなものだけ引き上げて力尽きる。

CNqIrvUU8AA2o45.jpg

二日間もレース走って、しかも雨となると洗濯ものの量も尋常ではない。

全部洗っても干し切れないから二日間掛かった。。。




月曜日(まだ続くよ

運転疲れはあるけれど、二日間で50kmも走っていないので脚の疲労自体はほとんどない。

回復走でお終い。




火曜日(まだまだ続くよ

回復走でお終い。

明日は負荷の高い練習をしよう。

また今週末の渡良瀬TTを前にして、過負荷で練習失敗しないようにしないと(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/01 Tue. 21:04 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcralliance.blog.fc2.com/tb.php/1235-7871e055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list